*

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) / 小林照幸

公開日: : 読書

海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書) 海洋危険生物―沖縄の浜辺から (文春新書)
小林 照幸
文藝春秋 2002-02
売り上げランキング : 1011000
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

沖縄の海に生息する危険生物を十分な症例とともに詳説しています。

 

第一章で沖縄の医療の遅れの状況を解説。琉球大学に医学部ができたのは 1979年。それまではマラリア、フィラリア、ハブの蔓延で苦しんでおり、都市以外は電気も通じておらず、道路も救急車が通れるレベルではなく、平均寿命は本土にはるかに及ばなかったのです。

今の長寿県としての沖縄はつい最近の話なんですね。

危険生物とは、ハブクラゲ、アンボイナガイ、ダツ、サメ、ウミヘビ、ガンガゼ(ウニ)、オニダルマオコゼなど。

どれも死人が出るほどの凶暴なツワモノたち。

昔、友だちと行った南の島で、海に入ると足の前をウミヘビが泳いで逃げていくのを見て、いきなりビビりました。その後にウニをふんでしまい後日手術することになった苦い経験が。

そういう海洋危険生物に対する知識もなく行ってしまって、その程度ですんだのは単にラッキーだっただけかもしれません。

あー、死ななくてよかった。

南の海に行く人は絶対に読んでおいてください。

###

関連記事

意外な真相? 驚きの事実! 裏も表もわかる日本史[古代編] /関裕二 石ノ森章太郎

意外な真相? 驚きの事実! 裏も表もわかる日本史 (じっぴコンパクト新書) 関

記事を読む

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記 / 金森 重樹

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%か

記事を読む

中国壊滅 / 渡邉哲也

中国壊滅 渡邉 哲也 徳間書店 2015-07-31 売り上げランキング : 4

記事を読む

韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判 / 金文学,金明学

韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判 (祥伝社黄金文庫) 金

記事を読む

人類を幸せにする国・日本 / 井沢元彦

人類を幸せにする国・日本(祥伝社新書218) 井沢元彦 祥伝社 2010-10-

記事を読む

邪眼鳥 / 筒井康隆

邪眼鳥 (新潮文庫) 筒井 康隆 新潮社 1999-10 売り上げランキング :

記事を読む

覇者の戦術_戦場の天才たち / 中里融司

覇者の戦術_戦場の天才たち (新紀元文庫) 中里 融司 新紀元社 2013-11

記事を読む

3万人のビジネスエリートから学んだ 超 ・スピード仕事塾 / 中島 孝志 (2)

3万人のビジネスエリートから学んだ 超 ・スピード仕事塾 (しごとハンドブック)

記事を読む

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 / ひろゆき

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 ひろゆき 大和書

記事を読む

中国大盗伝 / 駒田 信二

中国大盗伝 (ちくま文庫) 駒田 信二 筑摩書房 2000-04 売り上げランキ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10 のアホなところ

Windows10 は Windows7 からするとまだマシな

MakuluLinux 14 Shift 日本語版を試用してみた

前回の記事「MakuluLinux 14 Shift 試用してみた」

セケンの神様

日本ではプライベート空間とパブリック空間との間に「世間」というものが存

MakuluLinux 14 Shift 試用してみた

南アフリカ産の Linux ディストリビューションMakulu 14

【ふるさと納税】イチゴ300g×8パック

静岡県藤枝市に 10000円寄付したらもらえます。 今年

→もっと見る

PAGE TOP ↑