*

日本史真髄 (小学館新書) / 井沢 元彦

公開日: : 読書

日本史真髄 (小学館新書) 日本史真髄 (小学館新書)
井沢 元彦
小学館 2018-08-03
売り上げランキング : 1675
Amazonで詳しく見る by G-Tools

★★★☆☆

著者のライフワークである『逆説の日本史』シリーズのエッセンスを凝縮してまとめた ”副読本”。

「ケガレ」「和」「怨霊」「言霊」「朱子学」「天皇」を正しく理解していないと日本史の本質が理解できないというのが著者の主旨。

確かにこれらを理解していないと日本史の理解はきわめて困難。教える側の人間(高校教師、大学教員)もおそらく理解していないだろうと思われるので、この本で賢くなってしまいましょう。

だいたい『逆説の日本史』の内容の使いまわしなので、私の場合アタマを整理しながら読んでいきましたが、たまに盲点をつかれたりしました。

たとえば、三世一身の法(723年)と墾田永年私財法(743年)がなぜ 20年しか離れていないか気にしてました?

三世一身は自分の孫の世代まで私有が許されるわけですが、いくらなんでも 20年後に破綻するはずはないですね。自分が耕した田が認定されて孫が死ぬまで、あの時代でも 40年はかかるでしょう。

没収されたひ孫の不平が全国で相当たまるまで相当の年月が必要ですよね。奈良時代は 7歳くらいで結婚して子供をもうけて 10歳くらいで死んでいたのなら 20年で OK かもしれませんが。

『逆説の日本史』を読んでいない人は毎ページ目からウロコが落ちるかもしれませんよ。

関連記事

逆説の日本史 21 幕末年代史編4: 高杉晋作と維新回天の謎 (小学館文庫) / 井沢元彦

###

関連記事

Webマーケティング思考トレーニング / 高畑哲平

Webマーケティング思考トレーニング 高畑哲平 株式会社KDDIウェブコミュニケー

記事を読む

清潔はビョーキだ(2) / 藤田 紘一郎

清潔はビョーキだ (朝日文庫) 藤田 紘一郎 朝日新聞社 2001-01 売り

記事を読む

人生を変えた時代小説傑作選 (文春文庫) / 山本一力, 縄田一男, 児玉清

人生を変えた時代小説傑作選 (文春文庫) 山本 一力 縄田 一男 児玉 清 文藝

記事を読む

東大院生が考えたスマートフォンFX / 田畑 昇人

東大院生が考えたスマートフォンFX 田畑 昇人 扶桑社 2015-02-17

記事を読む

逆説の日本史 17 江戸成熟編 / 井沢 元彦

逆説の日本史 17 江戸成熟編 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学館 2014

記事を読む

ネットワーク過剰防衛マニュアル / 網野 嵐

ネットワーク過剰防衛マニュアル 網野 嵐 秀和システム 2002-12 売り上

記事を読む

仕事は、こんなに面白い。 / 中谷 彰宏

仕事は、こんなに面白い。 中谷 彰宏 PHP研究所 2012-04-17

記事を読む

臨床画像増刊 知っておきたい正常変異と先天奇形 2021年 04月号

臨床画像増刊 知っておきたい正常変異と先天奇形 2021年

記事を読む

奇跡のノート術 / 長崎快宏

★★★☆☆ 古い本ですが、手書きノートの作り方や効能が書いてあり、とても参考になりました。

記事を読む

「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド / 戸部 民夫

「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

S.M.S.L SA300 デジタルアンプが壊れました

自宅のメインPC で自作スピーカーを鳴らしてくれていた 3年半前に購入

久々のユニバーサルスタジオジャパン

梅雨明けの晴天というのに、一番下の孫の誕生日祝いということで、残り3人

大学での授業

Facebook で大学教員の話を知人がしておりました。 大

【ヤフオク】スイス連邦造幣局 1987年プルーフ貨幣セット 落札

スイスで 1987年に製造されたプルーフ仕上げのプルーフセットを落札で

「モノいう株主」の株式市場原論 (中公新書ラクレ 816) 新書 / 丸木強

★★★☆☆ 村上ファンドの副社長だった丸木強(まるき つよし

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑