*

中国崩壊で日本はこうなる / 宮崎正弘、大竹愼一、加藤鉱

公開日: : 読書

中国崩壊で日本はこうなる
宮崎 正弘 大竹 愼一 加藤 鉱
李白社
売り上げランキング: 466,783

★★★☆☆

2015年1月の本。

大竹氏は知らない人だが、ファンドマネージャーらしい。この人の意見は今ひとつ根拠がわからないところがある。

この人に限らずファンドマネージャーの経験ってあんまり普遍性がないと思います(結局のところ後付け、こじつけが多い)。

加藤鉱氏の著作も読んだことはないが、この本ではオブザーバー的存在。

内容は中国の歪んだ経済について一通り解説しており、なかなか読みやすい。

ちょっとおもしろいなと 思ったのは、習近平以外にも中国国民(貧しい者のほとんど)が毛沢東時代への回帰願望を持っているということ。貧富の差のある発展した状態よりみんなが等しく貧乏な状態のほうがいいと思っているそう。

でも大乱が起きて今度は自分がのし上がることも望んでいるという二律背反性を持っている人が多いとか。

平和的に「みんな貧乏な国」に戻ってくれるのが、周辺国の望みなのですけれど。

関連記事

###

関連記事

医療大崩壊 (講談社文庫) / 藤田 紘一郎

医療大崩壊 (講談社文庫) 藤田 紘一郎 講談社 2009-02-13 売

記事を読む

ちょっとした工夫で、人生は変わる。―仕事も恋も運がいい人の成功習慣58 / 中谷彰宏

ちょっとした工夫で、人生は変わる。―仕事も恋も運がいい人の成功習慣58 中谷 彰

記事を読む

未来年表 人口減少危機論のウソ / 高橋洋一(2)

未来年表 人口減少危機論のウソ (扶桑社新書) posted with ama

記事を読む

「努力は必ず報われる」は間違い

元ネタ> 「努力は必ず報われる」論争に明石家さんま参戦 「そんなこと思う人はダメですね、間違い」

記事を読む

偽善の医療 / 里見 清一

偽善の医療 (新潮新書) 里見 清一 新潮社 2009-03 売り上げランキン

記事を読む

背徳のクラシック・ガイド / 鈴木淳史

背徳のクラシック・ガイド (新書y 225) posted with amaz

記事を読む

ゲゲゲの鬼太郎 (3) 妖怪大戦争 / 水木 しげる

ゲゲゲの鬼太郎 (3) (ちくま文庫) 水木 しげる 筑摩書房 1994-0

記事を読む

マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術 / 桑原 晃弥

マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術 桑原 晃弥 ソフトバンククリエイテ

記事を読む

リストのチカラ [仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術] / 堀内 浩二

リストのチカラ 堀内 浩二 by G-Tools &

記事を読む

犯韓論 / 黄 文雄

犯韓論 (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-4-1) 黄 文雄 幻冬舎ルネッサンス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑