*

Tangband ポリプロピレンコーン10cmフルレンジ W4-927SEF 落札

公開日: : 最終更新日:2019/01/18 オーディオ


ヤフオクで美品を 4200円(2個)で落札。

この W4-927SEFTangband 本社の現行製品リストからは脱落しており、旧製品ということになりますね。

コイズミ無線ではまだ在庫を 4863円(1個)で売っています。

Tangband 社のユニットは名称の先頭の W の次の数字が口径をインチで表しています。これは 4インチ、すなわち直径 10cmです。

コーンはポリプロピレン製でフェイズプラグが中心についています。

中央のフェイズプラグは振動しません。

高音はフェイズプラグの根元の金属製のボビンから放射されます。

低音はコーンの辺縁、中域はその中間ということになります。

マグネットは防磁型です。

前モデル W4-927SE のネオジウムマグネットをフェライトに変えたか変えなかったか議論のあったいわくつきモデル。

重いのでフェライトでしょう。

私はマグネットの種類には頓着しませんが。

奥行きが 65mmもあるので、手持ちのバックロードホーンには装着できません。

バスレフに入れますか。共鳴管やトランスミッションラインも良さげですが。

諸元は、

再生周波数:70Hz~18Kz
Fs:69.78Hz
インピーダンス:6Ω
音圧レベル:88.69dB
許可入力(通常):25W
許可入力(瞬間):50W
Vas:6.943L
Qts:0.434
Qms:3.739
Qes:0.491
バッフル開口径:96±0.3㎜
重量:880g

周波数特性を見るとかなりハイ上がりのようです(↓)。F0 のところでの音圧レベル上昇がないのが不思議。

ポリプロピレンなのでおとなしい音かと思いましたが、かなり元気そうな周波数特性ですね。

やや想定外?

さてさてどんな音が出ますやら。

関連記事

W4-927SEF をバスレフ箱に装着

###

関連記事

月刊ステレオ 2018年9月号 いまを生きる長岡鉄男流

stereo (ステレオ) 2018年 09月号 [雑誌] 価格:97

記事を読む

no image

本日の狩り 2012-5-23

* 毎日狩りをしているのかと言われれば、そうではありません。 本日は京都の病院に仕事に行って

記事を読む

7回目の祇園

* 昨日は実は急に祇園でK先生と飲むことになりました。 いつものお茶屋の祇園 松八重 さんの

記事を読む

ONKYO Liverpool D-200 エッジ張り替え

ONKYO Liverpool D-200[/caption] * ファンテックか

記事を読む

SHARP 1ビットデジタルシステム SD-CX9-S 2台目到着

ヤフオクで SHARP 1ビットデジタルシステムミニコンポ SD-CX9-S の 2台目をゲット

記事を読む

優れたパワードスピーカー ONKYO GX-70AX(2)

  以前の記事「優れたパワードスピーカー ONKYO GX-70AX 」で書いた

記事を読む

no image

アンプ4台 ヤフオク

* 先週末から昨日まで中古プリメインアンプ4台をヤフオクでゲット。 ナカミチ2台、ケンウッド1台

記事を読む

no image

デジタルアンプの衝撃

デジタルアンプの衝撃(アンプのブラインドテスト)  以前毎月購読していた、音楽之友社「ste

記事を読む

Highland Audio Aingel 3201

Highland Audio Aingel 3201[/caption]  

記事を読む

HDB-ALP6-v2 Alpair6P搭載 すぴ研スピーカー

昨日到着していましたが、多忙のため10分も聴けませんでした。 今日も忙しくて聴きくらべができな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガチ速FX / 及川圭哉 (2)

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

ガチ速FX / 及川圭哉

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

オオクワ用菌糸ビン粗粒子混合1100cc

菌糸ビン粗粒子混合1100cc

FXのチャートがみるみるわかる本

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った FXの

OM-MF5 を共鳴管ボックスにセット

今までダブルバスレフで使っていたマークオーディオ製フルレンジユ

→もっと見る

PAGE TOP ↑