*

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及 / 小澤隆久

公開日: : オーディオ

 

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及
小澤 隆久
誠文堂新光社
売り上げランキング: 261,489

★★★★☆

スピーカー製作を趣味とするものとしては、長岡先生亡き後は炭山さんか小澤さんしか頼るものがいなくなった状況です。

炭山さんは本を書かないし雑誌の製作記事も少ないので、小澤さんの「無線と実験」誌での連載から抜粋したこの本は宝物です。

以前にも書きましたが、この本で W4-927SEF を使ったバスレフ型の製作記事があり、ユニットの測定結果からのベストの容量は 11.7リットルでダクト共振周波数 58Hzと書いてあります。

私の場合 14リットルの箱につけましたが、ダクト共振周波数が 58Hzジャスト。合いすぎです。

この W4-927SEF バスレフですが、作ったものの中で1、2を争う気持ちよい音がします。

おっと脱線しました。

この本には密閉、バスレフ、共鳴管の作品が載っており、緻密な測定といろんな実験がなされているのがウリです。非常に参考になります。

雑誌の連載は続いているので、続編もそのうち出るでしょう。

バックロードホーンにはほぼ見切りをつけた私ですが、共鳴管、音響迷路、トランスミッションラインなどは興味があります。

とくに共鳴管はユニットとの相性をそんなに考えなくていいそうなので、ユニット交換型のものを作ってみたいと思っています。

###

関連記事

HDB-ALP6-v2 Alpair6P version

* Alpair6 は直径10cm という小さいユニットで、基本的には ニアフィールドリス

記事を読む

シャープ 1bitデジタルシステム SD-CX8-B 落札

またぁ、と言われそうですが、これは待望の 2.8MHzクロック機。 本来の 1ビットデ

記事を読む

モスキート音で耳年齢チェック だけど落とし穴!

モスキート音で耳年齢チェック 蚊の飛ぶ音のような高い音をモスキート音と呼びます。 人間は

記事を読む

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 2017年版 特別付録:パイオニア製6cmフルレンジ・スピーカーユニット対応エンクロージュア・キット (2)

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 2017年版

記事を読む

ノルウェー・ピアノ音楽集(ギムセ)

ノルウェー・ピアノ音楽集(ギムセ) posted with amazlet a

記事を読む

パイオニア DVDプレーヤー DV-343 到着

ヤフオクでゲット。リモコン付きで 300円。 2001年発売。 同時発売の DV-545

記事を読む

サブウーファーについて

スピーカー自作におけるサブウーファーのありがたみ スピーカーを作っているとサブウーファーがあればい

記事を読む

DAC内蔵デジタルパワーアンプ DF13A

DigiFi Crafts USB DAC内蔵デジタルパワーアンプ アクリルカバ

記事を読む

Stereo オリジナル・デジアン LXA-OT1

月刊雑誌 「Stereo」2012年1月号に付属のデジタルアンプ ラックスマン LXA-OT

記事を読む

ティアック 24bit/96kHz対応リニアPCM/ICレコーダー DR-07MK2J

ティアック 24bit/96kHz対応リニアPCM/ICレコーダー DR-07M

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑