*

経済で読み解く日本史 安土桃山時代 / 上念司

公開日: : 読書

経済で読み解く日本史② 安土桃山時代
上念司
飛鳥新社 (2019-05-24)
売り上げランキング: 73,924

 

 

★★★☆☆

経済で読み解く日本史① 室町・戦国時代 / 上念司 」の続刊です。

安土桃山時代はシナで銅が枯渇したため、貿易によって日本に銅銭が輸入されなくなったのですが、銀が日本で採れるようになったために銀をシナやポルトガルに持っていき商品と替えることができるようになりました。

しかし、銀貨は国内で貨幣としては使われませんでした。

秀吉は金の大判を作りましたが、これも特殊な用途でしか使われませんでした。

金・銀・銅が貨幣として使われるようになるのは江戸時代からです。

それを踏まえておけば、あとは信長と秀吉の活躍を楽しみながら読むことができます。

###

 

 

###

関連記事

「日本ダメ論」のウソ マスコミ・官僚にダマされるな! 日本は崩壊しない! (知的発見!BOOKS) / 上念 司

「日本ダメ論」のウソ マスコミ・官僚にダマされるな! 日本は崩壊しない! (知的

記事を読む

FXメタトレーダーで儲けるしろふくろうのスーパー投資術 / しろふくろう

 ★★★☆☆ 有名トレーダーのしろふくろうさんの 2009年の本。 メタトレーダー使

記事を読む

電脳セッション (ハヤカワ文庫JA) / 東野 司

電脳セッション (ハヤカワ文庫JA) 東野 司 早川書房 1991-04

記事を読む

着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実 / 陳 満咲杜

着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実 陳 満咲杜 青月社 2008-

記事を読む

逆説の日本史 14 近世爛熟編(2) / 井沢元彦

逆説の日本史 14 近世爛熟編 (小学館文庫) 井沢 元彦 小学館 2

記事を読む

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス) / 倉島保美

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス) 倉島 保美 講談社 2

記事を読む

継体天皇の謎―古代史最大の秘密を握る大王の正体 / 関 裕二

継体天皇の謎―古代史最大の秘密を握る大王の正体 (PHP文庫) 関 裕二 PH

記事を読む

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書) / 橘 玲

朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論 (朝日新書) 橘 玲 朝日新聞出

記事を読む

韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判 / 金文学,金明学

韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判 (祥伝社黄金文庫) 金

記事を読む

趣味の多さ

* よく人から多趣味ですね、と言われます。 自分では当たり前だと思っているのですが、よく考え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[FX] 外為ファイネストで「早起きは5pipsの得」

1時間ほど前に開いた外為ファイネストのデモ口座ですが、「早起き

[FX] 早朝のスプレッド 10/23

本日 10/23 早朝のスプレッドの酷さを晒します。 OANDA

早起きは5pipsの得 (3)

前回の記事「早起きは5pipsの得 (2)」の続きです。 6時台

早起きは5pipsの得 (2)

本日は休日だということに朝7時に気づきました。^^ 前回の記事で

為替鬼のFX スキャルピング入門―7万5000円から始めて5000万円儲けた! / 津田英明

為替鬼のFX スキャルピング入門―7万5000円か

→もっと見る

PAGE TOP ↑