*

経済で読み解く日本史3 江戸時代 / 上念司

公開日: : 読書

経済で読み解く日本史3 江戸時代
上念司
飛鳥新社 (2019-05-24)
売り上げランキング: 13,589

★★★☆☆

全5巻の『経済で読み解く日本史』シリーズの第3巻。

江戸時代を理解する3つのキーワードがあるそうです。

  1. 徳川家は 400万石しかないのに日本全体(3000万石)を治めなくてはいけなかった
  2. 管理通貨制度の存在
  3. 百姓は農民のみにあらず

 

徳川家の収入不足

徳川家は 400万石しかないのに、東北の飢饉、江戸の大火、木曽川の氾濫などの救済をしなくてはいけなかったのです。

ですから家光以降は慢性的な収入不足だったようです。

所得税、消費税などはなかった(農民以外からは年貢や税を取らなかった)ですからね。

管理通貨制度

管理通貨制度とは通貨に含まれる金や銀の量にかかわらず、政府が決めた価値があるとして流通させることができたことです。

教科書では貨幣の改鋳として非難されているのですが、これは当時のデフレ基調を脱するための妙手だったのです。

問題は為政者(将軍を操る老中たち)が交代するたびに経済政策が 180度変わってしまうことがよくあったことです。

百姓は農民だけではない

江戸時代の百姓の半分は非農民だったという資料があり、教科書の記述(百姓はほとんど農民)は間違いだそうです。

百姓の半分は商人、職人などで、彼らは年貢を免除されていたので、彼らの中から大店などを構えて大名などに資金を貸すものも現れたのです。

まあ、これら以外もいっぱいウンチクが詰まっており、この本を読むだけで、学生のときに「山川の日本史」という間違いだらけの日本史を教え込まれた人たちよりも江戸時代を理解できます

日本史を勉強しなかった人にも当然勝てますので、非常にコストパフォーマンスのいい本だと思います。

###

関連記事

「文系バカ」が、日本をダメにする -なれど"数学バカ"が国難を救うか / 高橋洋一

「文系バカ」が、日本をダメにする -なれど"数学バカ"が国難を救うか (WAC

記事を読む

ラインの虜囚 (ミステリーランド) / 田中 芳樹

ラインの虜囚 (ミステリーランド) 田中 芳樹 講談社 2005-07-07

記事を読む

塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法 (経営者新書) / 相馬 耕三

塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法 (経営者新書) 相馬 耕三 幻冬

記事を読む

経済で読み解く大東亜戦争 / 上念 司

経済で読み解く大東亜戦争 上念 司 ベストセラーズ 2015-01-24 売り上

記事を読む

明治天皇の世界史 六人の皇帝たちの十九世紀 (PHP新書) / 倉山満

明治天皇の世界史 六人の皇帝たちの十九世紀 (PHP新書) posted wi

記事を読む

京都人だけが知っている / 入江 敦彦

京都人だけが知っている (宝島SUGOI文庫 D い 1-1) 入江 敦彦

記事を読む

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方 アン・ハンドリー C・C・チャップ

記事を読む

ブルー・ワールド / 星野之宣

ブルー・ワールド(上) (講談社漫画文庫) 星野 之宣 講談社 200

記事を読む

ものを考える人考えない人―新・知的生活の方法 / 渡部 昇一

ものを考える人考えない人―新・知的生活の方法 渡部 昇一 三笠書房

記事を読む

理系思考 / 元村有希子

理系思考 元村 有希子 毎日新聞社 2007-10-27 売り上げランキン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

PIANORIUM (ピアノリウム) / AKIKO GRACE

ピアノリウム posted with amazl

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted

経済で読み解く日本史3 江戸時代 / 上念司 (2)

経済で読み解く日本史3 江戸時代 posted

MJ無線と実験 2019年 9月号

MJ無線と実験 2019年 9月号 poste

→もっと見る

PAGE TOP ↑