*

[FX] 3年ぶりかな FX リアルトレード

公開日: : 最終更新日:2019/09/08 マネー

自動運転用の VPSサーバーがしょっちゅう勝手に落ちて実損が出たのでしばらく FX はやめておりました。

つい最近、知人と FX の話をしたことがきっかけで、昨日(金曜の夜)に以前の OANDA の口座を調べてみました。まだ有効なようです。

ところが休んでいた間に NYサーバーでの自動運転機能が削除されて、手動でしかトレードできないようです。

東京サーバーにサブアカウント口座を作って昔のカンを取り戻そうといろいろいじっていると、EUR/USD にトレンドが発生していることに気づきました。

おお、アメリカの雇用統計の日だしね。でも21時(日本時間)の発表にしてはそんなに急峻な動きではありません(向こうの時間の 15:25 あたりの動きはそれっぽいですが、それだとするとそれ以前にすでに上昇トレンドが出ていることになります)。

もともと金曜の夜のアメリカ時間はトレンドが出やすいのですが。なぜって儲けの出ているヤンキーは利益確定を、そうでないボンビーは一発逆転して、気分良く週末遊び尽くしたいですもんね。

チャートはすべてユーロドルの 5分足です。

表示させているインジケーターはボリンジャーバンド一目均衡表MACD。すべてパラメータは標準のまま。

時刻がずれているのが気になりますが、東京サーバーでも時刻は GMTに合わせてあるようでオフセット時間が夏時間の場合はGMT+3(冬時間の場合:GMT+2)なので、日本時間より 6時間前の時間が表示されているようです。

後半部分を見てみましょう。

これから先は上に行きますか? それとも下にまた戻りますか? どちらだと思いますか。

上の図は(時間軸が凝縮されていますが)ボリンジャーバンドと一目均衡表、MACD を取り去ったものです。つまりローソク足のみです。

なんか下にいきそうなオーラでてませんか? 最後のローソク足 3本合わせると上の長いヒゲになりそうですし。

でも・・・

上の図は先ほどの 3つの指標を戻して、ADX を加えてみました。

  1. +DI > –DI
  2. ADX>16
  3. MACD がプラスに陽転してその後順調に上昇
  4. 転換線が基準線を上抜いている(一目均衡表)
  5. 実値が雲を上抜いている(一目均衡表)
  6. 遅行線も実値を上抜いている(一目均衡表)

6つの要素がこれからググンと上昇することを教えてくれています

移動平均線であるセンターボリンもまだ上を向いていますしね。

つまりまだまだ上に行く勢いが残っているってこと。

もちろん指標に予知能力があるわけではありません。現実の値から指標が計算されているわけ(因果関係は逆)なので 100% 正しいわけではありませんが、目に見えない流れの強さというものを示唆してくれます。

特に一目均衡表とボリンジャーバンドは必須と思います。

一目均衡表の雲は抵抗帯をなんとなく暗示してくれますし、ボリンジャーは進むべき道路を示してくれます。

ボリンジャーの拡散と収縮はエントリ、クローズの目安になります。

ボリンジャーで -3σ~+3σ で 6レーンの表示をすると、どのレーンを通っているかに注意するだけで安全運転できます。舗装された高速道路を安全に通行している感じ。ボリンジャーがないと大海原でどちらに流されているかわからない状態みたいに感じます。

うーん、やっぱり ローソク足だけって怖いですよね。

下のチャートはその後の経過を示したもの。

さて、エントリしようと逆指値で 下の図の一番左の⇒に買いを入れておいたところ、新しい口座にお金を移管するのを忘れていてミス。

お金を移して真ん中の⇒で成り行き買いでエントリ。

その後期待通りに上昇して・・・どこまでいくかなと思っていましたが、仕事があったのでトレーリングストップを 45 にセットして放置しておきました。一番右の⇒で決済されたようです。

トレーリングストップをかけていなければ、ボリンジャーの +1σ あたりですから手仕舞いしようか迷ってずるずるいってた可能性が高いですね。

9pips ゲット。最初にエントリできていれば 12pips でしたか。

このあとは長い下降トレンドに移行したようです。もっと長い時間足で見ると下降トレンドの中の戻りの局面の後半部分を拾ったということですね。

判断ミスはなかったと思いますが、操作ミスが・・・まあ3年以上のブランクとシステム側の変更があったのでしょうがないか。

とにかくカンを取り戻さないと。

そのうち自動運転に戻りたいと思いますけど。

自分のやったトレードの復習と反省は大事ですね。これも PDCA が重要であることは間違いない!

まとめ

  1. 金曜夜のアメリカ時間はおいしいかも
  2. 一目均衡表、ボリンジャーバンドは未来を予見させる
  3. ADX はトレンドかどうかを教えてくれる
  4. MACD もたまには役に立つ
  5. トレードの反省がマインドを鍛える

###

関連記事

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 / 橘 玲

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 (講談社プラスアルファ文庫) 橘 玲

記事を読む

ディナポリ手法で利用するDMA

ディナポリ手法という FX 手法の体系があるのですが、そこでは利用する移動平均線に DMA という特

記事を読む

未来を予測する(?)便利なインジケータ AdamPriceReflection

ドル円15分足[/caption]   AdamPriceReflect

記事を読む

私のささやかな投資道

預金(貯金) 銀行預金は為替差損の発生するものはいっさいしておりません。 手数料のない普通の

記事を読む

NISAではじめる株式投資 / 和島英樹 平野憲一 水野文也

  NISAではじめる株式投資 和島 英樹 平野 憲一 水野 文也

記事を読む

FX 大ダメージ 暴落対策用コードの導入

  自動売買のデモ口座が今朝とんでもないことに。 昨日は調子よく、30万円プラ

記事を読む

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 / 池田 悟

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 池田 悟 日本実業出版社 2

記事を読む

[FX] 今週のトレード 2019年11月第1週

MT4 のデータ保存 リアル口座(FXTF)の件ですが、しばらくデータを保存するのを忘れており、今

記事を読む

スイスフラン暴騰騒動

今朝こんなメールが来てました。使っている FX 業者の OANDA からです。 件名:スイ

記事を読む

地方銀行3行が赤字?

日経新聞の経済記事なのでちょっと信用性に難があるかもしれませんが、スルガ、武蔵野、栃木の3つの地方銀

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[FX] 4TFStochBars というインジケータ(2)

前回の記事「 4TFStochBars というインジケータ」で

アラジン 電気ヒーター 遠赤グラファイトヒーター AEH-G100A-W

アラジン 電気ヒーター 遠赤グラファイトヒーター

[FX] 4TFStochBars というインジケータ

4TFStochBars.mq4 というストキャスティクスを4つの時間

[FX]やはり THV v3 は裁量トレードシステム最強かも

今週の EURUSD、EURJPY は結構トレンディで、前回紹

FXママの子育てしながら月収100万円マル秘テク / Mayuhime

FXママの子育てしながら月収100万円マル秘テク

→もっと見る

PAGE TOP ↑