*

東海林のヒミツ

公開日: : 読書

東海林を「しょうじ」と読むのが当たり前と世の中の人は思っているようです。

東海林太郎、おそるべし。

でも以前の記事「名字でわかる 日本人の履歴書 なぜ東日本は「佐藤」「鈴木」が、西日本は「田中」「山本」が席巻したのか (講談社+α新書) / 森岡 浩 」で紹介したこの本の p174 にはこのことに関してこう書いてあります。

東海林はもともと「とうかいりん」という名字で山形県付近が発祥。

ここの一族が秋田県で荘園の管理をすることになった。

そのときの職名(荘司?=しょうじ)を東海林の読みにあてたのが「東海林=しょうじ」の始まり

山形では今でも東海林の91%が「とうかいりん」。宮城でも「とうかいりん」が多い。

それに対して秋田では99%が「しょうじ」

東海林という名字の分布は関東にほぼ限られており、全国(≒関東全域)では「しょうじ」57%、「とうかいりん」43%

ですから「東海林はしょうじと読むのが当たり前」とは断言しにくいようですネ。

###

関連記事

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2013 美崎 栄一郎 永岡書店 2

記事を読む

人類を幸せにする国・日本 / 井沢元彦

人類を幸せにする国・日本(祥伝社新書218) 井沢元彦 祥伝社 2010-10-

記事を読む

株とFX 3日でプロ並みにチャートが読めるようになる / 間地秀三、山根亜希子

★★★☆☆ 2006年の本で、あまり期待していませんでしたが、内容はわかりやすくてまと

記事を読む

タイムスリップ戦国時代 / 鯨 統一郎

タイムスリップ戦国時代 (講談社文庫) 鯨 統一郎 講談社 2011-11-

記事を読む

手塚治虫悲恋短編集 / 手塚治虫

手塚治虫悲恋短編集 (講談社漫画文庫) 手塚 治虫 講談社 2001-11-0

記事を読む

週末だけで300万円!―サラリーマンでもできる情報起業の「すごい稼ぎ方」 / 三木 健博

週末だけで300万円!―サラリーマンでもできる情報起業の「すごい稼ぎ方」 三木

記事を読む

成功体質になる50の方法 / 中谷 彰宏

成功体質になる50の方法 成功体質になる50の方法 中谷 彰宏

記事を読む

聖徳太子は蘇我入鹿である / 関 裕二

聖徳太子は蘇我入鹿である 聖徳太子は蘇我入鹿である (ワニ文庫) 関 裕二

記事を読む

目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 / 三橋 貴明

目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 三橋 貴明 中経出版 2013-04-1

記事を読む

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す / 久坂部 羊

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す (幻冬舎新書)久坂部 羊 幻冬舎 20

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OBSOLETE

Netflix に対抗しているのか Youtube でもオリジナルアニ

the KISS / 松野弘明

★★★☆☆ CD番号:TOCE7887。 ワタシは松野

ドビュッシー : 12のエチュード(練習曲集) / 内田光子

★★★★☆(スピード&スリル) ショパンのエチュードほど

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史 / 角田陽一郎[2]

★★★☆☆ 以前の記事「「24のキーワード」でまるわかり

Jazzman J-01X スピーカー

以前、Jazzman J-01X というスピーカーについて書いたのです

→もっと見る

  • 2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑