*

【FX】Benefit 4.1 という EA

公開日: : 最終更新日:2024/06/26 マネー

Benefit 4.1 という EA を 6/17 よりデモ口座でフォワードテスト中です。

今回のテストは GBPUSD、AUDUSD、USDCAD の 3つの通貨ペア(時間足は 15分)で行い、0.01ロット固定です。

今のところの結果は 366戦246勝98敗(勝率73.22%)、プロフィットファクター2.79 とまずまず。
確定純益 21284円で、含み損が 5662円。

数字だけを見ればまあまあ使えそうなのです。

この EA の特徴は、

  1. グリッド系(ナンピンあり、マーチンゲールあり)
  2. エントリロジック不明
  3. ストップロスなし
  4. 抱き合わせ決済なし
  5. トレーリングストップあり

などが挙げられます。

この EA はグリッド系でナンピンをします。チャートを見るとかなり狭い幅でポジションを増やしていきます。グリッドの間隔は中央付近で密な不均等幅を採用しています。

エントリは逆張りナンピンばかりでなく、順張りも見られ、両建てになることもあります。

それぞれのトレードはストップロスを使用せず、テイクプロフィットまたはトレーリングストップによって終了します。ナンピングリッド系では定番の抱き合わせ決済はしていないようです。
ストップロスや抱合せ決済を使用しないってことは、
含み損のまま長く経過するポジションも多いってことです。
絶えず含み損を抱えたまま稼働するタイプってわけです。
場合によっては自分で損切りする必要があります。

これだけでも結構危険なニオイがします。

上記のデモトレードはそれぞれの通貨ペアの最大トレード数を 30にしており、合計最大 90ポジションです。証拠金の額によってこのあたりは変更が必要です。

グリッドの間隔が不均等なこととマーチンゲールが緩いことにより、よくあるナンピンマーチングリッド系よりは低いながら、レンジを越えたトレンドが発生すれば破綻する可能性はあります。

まあ、それまでにいくら儲けられて出金できるかという問題なのかもしれません。

含み損がどれくらいになりうるか、もう少しフォワードテストを続けたいです。

後日談

6/20 から開始して 6/26 午後3時時点のフォワードテストの途中経過です。

割合安定しているといった印象ですかね。

###

 

 

 

関連記事

[FX]前週の平均値と順張り&逆張り EA化(5)

以前の記事「前週の平均値と順張り&逆張り EA化(4)」でも書きましたが、各通貨の逆張りバージョ

記事を読む

【FX】 FX のキモは資金管理

FX に必要な技術 FX トレードには 環境認識、エントリ、損切り、利確、資金管理、メンタル管理な

記事を読む

[FX] Schaff Trend Cycle について(2)

以前の記事「Schaff Trend Cycle について 」の続きです。 Schaff Tr

記事を読む

2023-6-30 米国債券投資について

上の Youtube ビデオは、爆速サラリーマンさんのものですが、この方は米国債債券投資が有

記事を読む

アメリカ株投資 2022/5/11

現在、アメリカ株投資については、ひとまず投資資金を大部分現金化して底値を待っている段階です。

記事を読む

【FX】新戦略のためのデモトレード

現在の FX 自動売買は Evening Scalper Pro を中心に行っていますが、逆張りナン

記事を読む

新しく生まれた銀行

* 私は新生銀行を使っています。 ATM手数料無料(年365日 24時間) 振込手

記事を読む

[FX] Rose Pound という自動売買ソフト

昨日の記事「 2021年6月第3週の成績」で紹介した市販の自動売買プログラムのうち、ポンド円を扱った

記事を読む

クラウドフィルタ考案

一目均衡表は大好きですが、それで使われるミステリアスな雲をフィルタにしてみようと思いつきました。

記事を読む

NISAではじめる株式投資 / 和島英樹 平野憲一 水野文也

  NISAではじめる株式投資 和島 英樹 平野 憲一 水野 文也

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

S.M.S.L SA300 デジタルアンプが壊れました

自宅のメインPC で自作スピーカーを鳴らしてくれていた 3年半前に購入

久々のユニバーサルスタジオジャパン

梅雨明けの晴天というのに、一番下の孫の誕生日祝いということで、残り3人

大学での授業

Facebook で大学教員の話を知人がしておりました。 大

【ヤフオク】スイス連邦造幣局 1987年プルーフ貨幣セット 落札

スイスで 1987年に製造されたプルーフ仕上げのプルーフセットを落札で

「モノいう株主」の株式市場原論 (中公新書ラクレ 816) 新書 / 丸木強

★★★☆☆ 村上ファンドの副社長だった丸木強(まるき つよし

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑