*

【FX】Best Scalper という EA

公開日: : 最終更新日:2024/06/27 マネー

本日、操作を誤って(ロット数を誤って)Fintokei の速攻プランが飛びました。なむさん。

ゴールド系の EA で、バックテストとフォワードテストではまずまずでしたが、Fintokei の口座に仕込んでからしばらく順調。

でも、ロット数を上げすぎました・・・

50万円の口座(実質 5万円)ですが、開設料の 26820円が飛んだだけなので、全然イタクありません。

これリアル口座で 50万円まるまる飛んだら、ちょっとこたえるでしょう。

早速、次の口座を開設し、練習の再開です。

1420ショックのため、使える EA が制限されたのが根本的原因ですね。直接死因はロット数の過剰ですけど。

やはり、

  1. グリッド(特にナンピンあり)系はよくない
  2. ゴールド系も急に含み損が膨らむのでやばい
  3. 単ポジが望ましい
  4. ストップロス付きのものが望ましい

というのが、Fintokei でのトレードには必要な要素のようです。

この 4つを満たすものは案外少ないですが、いくつか知っているんです。

ということで Best Scalper を使うことにします。

昨日、蔵から引っ張り出してきたのです。2年くらい前に入手したものです。

マーチンなしで、単ポジも可能。

GBPAUD 5分足 直前 3週間でのバックテストの結果は

プロフィットファクターも異常に高く(1000オーバー)勝率が高いですが、バックテストでこんな脳天気な結果になるものは 朝スキャ系かバースト系のどちらかです。

で、これはバースト系のほうで、いきなり動いたときに逆張りエントリを行う タートルスープ風の EA です。

  1. 小さなストップロスがつき、大負けはしない
  2. トレーリングストップも可能
  3. 単ポジにも出来ますが、同時トレード数を増やすことも可能

まさに、Fintokei 向けの特徴を持っているように見えます。

ただ、バースト系は実際には ティック毎の動作になる(バックテストではティックデータは無い)ので、デモ口座とリアル口座との両方ともに細かなノイズを拾って、勝率低下を食らってしまいます。

どの程度下がるかはやってみないとわかりません。

早速、Fintokei の口座にセット。

最初は小さなロットで始めることにします。シュン。

> 新たな口座の公開URL

###

 

関連記事

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 / 池田 悟

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 池田 悟 日本実業出版社 2

記事を読む

損の無い投資法

 私は昔毎月10万円以上、本を買っていました。  医学書以外にもビジネス本の新刊は手当たり次第

記事を読む

パウエルのおかげでずいぶん迷惑

いやあ、最近の急な円高には困ったものです。 12/8 に日銀のつぶやきを受けて 6円弱円高

記事を読む

ふるさと納税5回め / 牛肉 和木町

以前の記事「ふるさと納税4回め / 無洗米 大館市」でエツにいった私はさらに続けて納税(寄付)す

記事を読む

【FX】2024年2月集計

現在運用中の FX口座の2024年2月中の運用成績です。 1336.63$+153568円(と

記事を読む

【FX】2024年4月総括

「【FX】2024年4月第1,2,3,4週総括」の続きです。 2024年4月総括 今月の 1日ご

記事を読む

MACDバーシステムの改良(4) 早めの利益確定

あの自動売買システム、しつこく変更しています。 上が変更前。下が変更後。 若干違いますね。

記事を読む

投資信託の買い増し方の一例(私の場合)

最近、米国株の投資信託を買うようになりましたが、日本の投資信託は30年以上前から買っています。

記事を読む

FX 本のジョーク

FX の本を読んでいると、次のようなジョークが書いてありました。 友達と山道を歩いていると

記事を読む

三菱HCキャピタル(8593)株を買ってみました

予想配当 4.92%ということなので配当目当てで 100株購入してみました。 チャート

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

S.M.S.L SA300 デジタルアンプが壊れました

自宅のメインPC で自作スピーカーを鳴らしてくれていた 3年半前に購入

久々のユニバーサルスタジオジャパン

梅雨明けの晴天というのに、一番下の孫の誕生日祝いということで、残り3人

大学での授業

Facebook で大学教員の話を知人がしておりました。 大

【ヤフオク】スイス連邦造幣局 1987年プルーフ貨幣セット 落札

スイスで 1987年に製造されたプルーフ仕上げのプルーフセットを落札で

「モノいう株主」の株式市場原論 (中公新書ラクレ 816) 新書 / 丸木強

★★★☆☆ 村上ファンドの副社長だった丸木強(まるき つよし

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑