*

SA-50G-EX 音質(2)

公開日: : オーディオ

SA-50G-EX は SA-50 という中華アンプの金ピカバージョン。

専用ACアダプタ(24V)込みで 4980円で購入できた SP01 というショップが店主の体調不良で開店休業中です。

今はアマゾンで買えます(名前が違うが同じものです)が、円安のせいかずいぶん高価に・・・

SMSL SA-50 デジタルアンプ 50Wx2 T-AMP 高品質HIFI (ゴールド) SMSL SA-50 デジタルアンプ 50Wx2 T-AMP 高品質HIFI (ゴールド)
SMSL
売り上げランキング : 6312
Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

SA-50 の音質

このアンプは TDA7492 という STMicroelectronics 社(スイス)のパワー IC を使っています。

定評のある Tripath TA-2020 という IC に比べるとデジタルアンプらしさ(クリア、フラット、ノイズレス)は全く感じさせず、ドンシャリカマボコ風のアナログっぽい印象の音です。

昔の ONKYO のアンプ(プリメイン、パワー)を彷彿とさせます。ヤマハ、ソニー、パイオニアでなく、オンキョーです。サンスイ、アキュともちょっと違う。

このアンプは SA/F80AMG を使ったフルレンジ自作スピーカーで試したあとは、ONKYO セプター SC-2 という 2ウェイでしばらく使用。

この SC-2 は ONKYO らしい愚直さにちょっぴり加えられた芳醇なコクが特長。このアンプはその特長を損なうことはありませんでした。

今は Alpair6P を使ったニアフィールド用のスピーカーに継続使用中です。このスピーカーもフルレンジですので、もともと帯域は狭い(フルレンジの中では驚異的に広いほうですが)。ですからアンプは帯域の狭いものでOK。むしろ、Alpair のトゲトゲしさが和らげられていい塩梅です。

ということで、SA-50 はスピーカーを選びますが、十分に楽しめます。

というかアンプはこれくらい個性がないと楽しみが少ないです。

なんにでも合うアンプというのもそれなりにいいのでしょうが、イコール没個性のことが多い(それに高価すぎるものが多い)でしょ。

SA-50 はドンシャリなのでマルチウェイには不向きかも

世間には SA-50 を広帯域のスピーカー(たいていマルチウェイ)で使って文句をたれている人がいます。

TA-2020 より出力が大きいので大型スピーカー向きと誤解したのかもしれません。

デジタルアンプなどみんな同じ音と思っているのかもしれません。

でもアナログアンプの音質には相当こだわる人がなぜこれを使うのか。

自分のスピーカーに合わなかったからといって全否定する思考回路が理解できません。

大型犬が欲しかったのに自分の選択ミスで小型犬が来て文句をたれている残念な人と変わりませんね。

このアンプは小さなスピーカーをビビッドに鳴らすのに向いているのです、と言い切っておこう。

【関連記事】

###

関連記事

no image

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 2012年版: 特別付録:エンクロージュア・キット

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 2012年版:

記事を読む

特注スピーカー

* 自分の誕生日祝いとして頼んでいたスピーカーが誕生日に間に合わず、どうしようかと思ったら、先

記事を読む

no image

YAMAHA NS STEREO

初めて所有したオーディオ装置は YAMAHAの"セパレートステレオ"でありました。 小学生高学

記事を読む

A1G-EX 25W+25W TA2021Bデジタルアンプ(2)

A1G-EX[/caption] 到着。 琥珀色モデルだが、いわゆるオーディオコン

記事を読む

オルトフォン コンコルド 105 ( Ortofon CONCORDE 105 )ゲット!

ヤフオクで落としました。7500円。 本日届きました。 2001年発売。定価40000円

記事を読む

優れたパワードスピーカー ONKYO GX-70AX

★★★★★ 1999発売、現在製造中止のパワード(アンプ内蔵)スピーカー。 WAVIO

記事を読む

【オーディオ】モノラルパワーアンプについて

また誰かさんにとっては不愉快なことを書きます。 私もパワーアンプは数々持っていましたが、すべて

記事を読む

デジタルアンプ Lepai LP-2020A+(LP-V3) ブラック 12V2Aアダプター付 到着

ヤフオクで 1580円で新品が売っていたので購入。 中国からの発送で、到着に 2週間くらい

記事を読む

チャンネルセパレーションについて

久々のオーディオネタ。 チャンネルセパレーションについて チャンネルセパレーションというのはステ

記事を読む

S.M.S.L SA-S1+G-EX

この前自分で修理したデジアンですが、なかなかいい音を醸し出しています。 細身ながらキレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【FX】Fintokei チャレンジ 7日め

現在わたしはプロップファームの Fintokei にチャレンジ中です。

PT3 アースソフト 4番組同時録画チューナー

11年前の記事「PT3 アースソフト 4番組同時録画 コピーフリーチュ

【FX】 Dead Zone Scalper という EA

昨日の記事「【FX】Fintokei に適する EA」の続きです。

【FX】Fintokei に適する EA

Fintokei のように含み損を最重視する場で使用するのは、やはりナ

【FX】2024年5月第1,2,3週総括

以前の記事「【FX】2024年5月第1,2週総括」の続きです。

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑