*

図と画像

公開日: : 最終更新日:2018/06/23 画像診断

画像診断での報告書では、画像の一部を切り取って貼り付けて参照画像とし、それを本文で引き合いに出して説明するのですが、そのとき「画像1」と書くか「図1」と書くか迷いませんか?

私は若いときは「図1」と書くことに抵抗があって、「画像1」と書いていたのですが、今は「図1」と書くようにしています

なにかの本(記号論?)に「図とは文字以外のものすべて」と書いてあったので、「画像も図に含まれるんだな」と思うようになったことが大きいです。

それまでは、図というとイラストめいたものの印象が強く、デフォルメされていない実写に近いものは画像のほうが適当かなと思っていました。

ただよく考えると、CT、MRI、US の画像自体がある規則によってコンピューターが図式化したものですよね。X-Y軸の2次元平面に CT値や MRIの信号強度をグレイスケールでプロットしたただの図です。

CT や MRI の断面そのものが人体にあるわけではないわけです。科学的にデフォルメされた図と言ったほうがいいでしょう。

それでも画像(イメージ)じゃないと変だ、というのは思い込みじゃないでしょうか。

語源から考えるとイメージというのは imagination と同根。イメージがイマジネーションによって作られたものなら、コンピュータが 想像力を持っているということになりはしませんか。

ということで、今は堂々と「図1」とか書くことにしています。

ただ、実際に書くときは字数削減のために

(図1)(図2)(図3)

などと書いています。

かっこは半角、数字も半角で、図のみ全角です。

そのほうが見た目もカッコいい。

全角のカッコは「間が抜けすぎている」ように見えますでしょう(↓)。

以上は単に個人的意見ですので、”事実”ではありません。お間違えなきよう。^^

###

関連記事

【膝関節のMRI】 Cyclops病変

今日は久々に膝関節の MRI 診断の話。 前十字靭帯断裂術後に、前十字靭帯の腹側に「1つ目」の

記事を読む

石綿肺の間違った使い方

石綿肺(アスベスト肺)とは、アスベストの高濃度曝露によって発生する塵肺のことです。 病理組織学

記事を読む

『遠隔画像診断起業への道』メルマガ配信中のお知らせ

『遠隔画像診断起業への道』というメルマガは正式配信を先週から開始しました。 昨日、第3号を配信

記事を読む

no image

さあ、雑誌でも買うかぁ

仕事中ですが、今日は少ないですねえ。 今から医学雑誌を買い漁ります。 Amazon は最近す

記事を読む

遠隔画像診断の起業 / 営業について(3)

遠隔画像診断の営業について、あまり語りたくありませんが、いくつかヒントを。 FAX DM の活

記事を読む

参照画像のアノーテーション

* なんのこっちゃ とお思いの方はとばしてね。 画像診断の報告書を作成するときに、画像の一部

記事を読む

i-Stroke

i-Stroke  フジフィルムが i-Stroke という急性期脳血管障害の患者の画像を診断

記事を読む

画像診断報告書のコピペ(3)

画像診断報告書のコピペ 、画像診断報告書のコピペについて(続) でも書きましたが、所見内容のコピ

記事を読む

医知悟は Linux では使えない

* 高槻でいつも読影に使っているサブマシン(Windows7 マシン;Vostro)が先週金曜

記事を読む

青池嚢胞 Aoike’s cyst 再び

昨夜の症例でまた青池嚢胞に会いました。 18歳男性だそうです(前回は 60歳代男性)。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マリ・プレイズ・サティ / 熊本マリ

マリ・プレイズ・サティ posted with

MX-17.1_October を試用してみた

MX という linux 以前 MX17 は試用した記事(MX-17

ファースト・サークル / パット・メセニー・グループ

ファースト・サークル(紙ジャケット仕様) pos

アマゾンサイバーマンデーで衝動買い Fire HD 10

Fire HD 10 タブレット (10インチHD

Windows10って使う意味あるの

Windows10 が今年10月の更新でやらかした問題は結構重大でした

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑