*

嘘だらけの日仏近現代史 / 倉山 満

公開日: : 最終更新日:2018/12/22 読書

嘘だらけの日仏近現代史 (扶桑社新書)
倉山 満
扶桑社 (2017-03-02)
売り上げランキング: 86,548

★★★☆☆

倉山満さんの「嘘だらけの」シリーズの1冊。

  1. なぜジャンヌ・ダルクは火炙りになったか・・・それは DQN だったから
  2. フランス革命の悪魔ぶり・・・共産主義革命のプロトタイプ
  3. ルイ16世は名君だった
  4. ナポレオン3世は道化だった
  5. ロベスピエールは冷酷な殺人鬼だった(これはみんな知ってる)
  6. サルコジは無能者
  7. マザラン、タレーラン、ド・ゴールは神

 

など他にも面白いネタがたっぷり。

私はフランスと日本との近現代史なんて、「フランス? 幕府に肩入れしてたくらいで、アメリカよりははるかに影響薄いだろ」と思って読み始めたのですが、最初の「暗黒の中世」のあたりから面白くってはまりそうになりました。

キリスト教って、西ローマ帝国を滅ぼし、ヨーロッパを 1000年の闇に突き落とした張本人。

その後も「異教徒は殺せ」「従わないなら殺せ」「なんでもいいから殺せ」「異教徒とキリスト教徒の区別がつかない?全部殺せば問題なかろう」と歴代のローマ教皇がわめきちらすので困ったものですね。

まあ、ルターも「とにかく殺し尽くせ」とか言ってましたし、カルバンは「ルターは生ぬるい」ともっと過激。

でもまあ、キリスト教がなかったら暗黒の中世ヨーロッパは存在せず、1000年早く黒船が日本に来てたかも平安時代に黒船が来ていたら武士階級も台頭していなかったからインカ帝国のようにあっという間に征服されて日本人はみな奴隷。今頃我々はニューギニアの原住民のような生活をしていたかもしれません。

宗教って、ス・テ・キですよね。

 

関連記事

###

関連記事

未来年表 人口減少危機論のウソ / 高橋洋一(2)

未来年表 人口減少危機論のウソ (扶桑社新書) posted with ama

記事を読む

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること / 鈴木貴博(5)

仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること (講談社+α新書)

記事を読む

闇の太守 / 山田 正紀

闇の太守 (講談社文庫) 山田 正紀 講談社 1987-08 売り上げランキン

記事を読む

「お金を稼ぐ!」勉強法 / 藤井孝一

「お金を稼ぐ!」勉強法 藤井孝一   三笠書房 2008-07-1

記事を読む

できる100ワザ アフィリエイト / 小林 智子 ほか

できる100ワザ アフィリエイト できる100ワザ アフィリエイト―ホームページで

記事を読む

Linuxだからできること150

Linuxだからできること150 (日経BPパソコンベストムック) 日経Linu

記事を読む

ユダヤ人大富豪の教え / 本田健

ユダヤ人大富豪の教え 本田 健 大和書房 2003-06-19 売り上げラ

記事を読む

人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 / 岩波 貴士

人にはぜったい教えたくない「儲け」の裏知恵 人にはぜったい教えたくない「儲け」

記事を読む

どの面下げての韓国人 / 豊田有恒

どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書) 豊田有恒 祥伝社 2014-03

記事を読む

「学力」の経済学 / 中室牧子(1)

「学力」の経済学 中室 牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-06-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【冷凍食品】 レンジで一撃 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺

6袋セット レンジで一撃 蒙古

A Day in the City / ドン・フリードマン

★★★☆☆(クールでおちゃめ?) ドン・フリードマンと言

【冷凍食品】キンレイ お水がいらない 長崎ちゃんぽん発祥の店四海楼

★★★☆☆(味良し、具は少ない) 昨日、近くの激安スーパ

クレオパトラの夢 Eric Reed Trio

クレオパトラの夢 posted with ama

野合(やごう)について

私はつい数年前まで政治にはほぼ無関心でしたが、最近少し関心が芽生え始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑