*

イタリア全土で封鎖へ

公開日: : 最終更新日:2020/03/11 医療

新型コロナウィルスの感染者が世界2位になってしまったイタリアが本日から全土で封鎖状態になっています。

9172人と感染者数が多いのは、キット検査を無料で手当りしだいに行ったからでしょうが、キスやハグが習慣になっている(そう言えば、マフィアの死の接吻も有名)国なのでそれが災いしているのでしょう。

それより死亡者の数が 463と多いことが問題です。

もともと高齢者の割合が日本に次いで2位の国で持病持ちが多いことも影響しているのでしょう。

感染者を重症者も軽症者も医療施設に入れたので医療崩壊を起こし、もともと別の疾患での重症者を病院から追い出してベッドを開ける末期的な状態になっています。

数年前に病院を大量に整理したツケでもあります。

死者が多いのはこれ(医療崩壊)が最大の原因でしょう。

以前(2020年1月31日)クルーズ船「コスタ・スメラルダ」号の乗客を全員開放したのがことの発端だったのかな。それとも北部にあるチャイナタウンが最大の原因だったのか。

こう考えると、イタリアにまだ感染がない(チャイナでのみ報告)時期にイタリアの音楽学校からアジア人留学生が追い出されたのは、学生にとってはむしろよかったと言えるかもしれません。

日本でも症状のないおそらく健康な人までが毎日マスクを取り替えるので、ほんとうに必要な人にマスクが行き渡らない「マスク崩壊」状態になっています。

健康な人はマスクの消費を極力抑えましょう。アルコールを吹きかけていればかなり長く使えます。

###

関連記事

遠隔画像診断で画像診断管理加算はとれません というか とってはダメです(3)

遠隔画像診断(保険医療機関以外)を利用している病院は画像診断管理加算1もとれません またまた、

記事を読む

老眼

MARTIN LOGAN CLSII[/caption] * マーチン・ロ-ガンと

記事を読む

大学病院の不健康な医者たち / 米山 公啓

大学病院の不健康な医者たち (新潮OH!文庫) 米山 公啓 新潮社 2001

記事を読む

『遠隔画像診断起業道』メルマガテスト配信開始予告

『遠隔画像診断起業道』メールマガジンテスト配信をそろそろ開始します。 タイトル 遠隔画像診断

記事を読む

医局と系列病院と人間爆弾

* 病院の勤務医の話ですが、ちょっとした病院(大きな病院、公立病院など)であればどこかの大学医

記事を読む

ワクチン、ワクチンと言うけれど

ワクチンは治療薬ではありません PCR 検査をすれば新型コロナかどうか 100%わかると考えている

記事を読む

遠隔画像診断事業 売上を3倍伸ばした私の方法

* タイトルはちょっと煽ってみました。^^; 答えはここにも⇒ 日中救急症例を受けられる体制

記事を読む

小保方晴子旋風

* 私はこの手の万能細胞はまったくの門外漢ですが、STAP 細胞を作成した小保方晴子さんの

記事を読む

「パロチンはあります!」とオガタさん(2)

前回の記事(「パロチンはあります!」とオガタさん)がなかなか好評なので、ズに乗って、続編を。

記事を読む

人間の男性から卵?

人間の男性の腹腔内から卵のようなものが出てきたとの記事がありました。 元ネタ>人間の男性の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 / 橘 玲 (2)

★★★☆☆ 橘玲(たちばな あきら)の 「知的幸福の技術―自

金持ち父さんの考え方

ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん」 ★★★☆☆

マニフィーク・ライヴ

★★★☆☆ (マグニフィークではなく)マニフィーク・ライ

【ふるさと納税】マダムフロマージュ 230g × 1個 《冷凍便》 〜ふんわりしっとりバウムとレアチーズ〜

【ふるさと納税】マダムフロマー

【ふるさと納税】境町産こしひかり使用 低温製法のおいしいパックごはん180g×40個 / 茨城県 境町

【ふるさと納税】境町産こしひか

→もっと見る

PAGE TOP ↑