*

オーディオヒエラルキー

公開日: : 最終更新日:2020/07/30 オーディオ

古い雑誌の記事である評論家が、オーディオにお金をつぎこんで、機器をどんどんグレードアップしていくさまを「オーディオヒエラルキー」と呼んでいました

普通のオーディオファンはその階段を登るべきだという常識が当時あったのです。

彼はそのヒエラルキーの階段を登ることを、アンプやスピーカーを自作することによりやめることができたと書いています

他人の作った機器を他人の評価を信じて買い替えていくことに終わりがあるはずもないので、彼のとった選択は正しいと思います。

たとえ「最高の機種を揃えた、これで終わりだ」と思っても、それから自分(の耳)も老いますし、機器も経年劣化していくのです。

「最高」ではなくなるわけです。盛者必衰。

自作すればその労力に応じた分だけ音がよくなります。

いや、よくなった気がします

ソバも自分でうったら店で食べるより美味いと思う人が多いですが、第三者が食べればやはり店のほうが美味いのです。

みもふたもない話ですが、このバイアスをいい方に利用するのです。

安いものでも自分で作れば他人の作った高いものには負けません

「ただし自分で判断すれば」という条件がつきますが、どうせ自分しか使わないのでかまわないのです。

でしょ?

ということで、今日も 次はなにを作ろうかなと妄想にふけるのでありました。

###

関連記事

100W+100W デジタルアンプ 格安

  SP01.JP さんで面白いものを売っています。 デジタルアンプの完成基盤です

記事を読む

今年の Stereo8月号付録 8cmフルレンジ M800 向けバックロードホーン エンクロージャー 落札

2016年8月に発売される Stereo8月号にはまたスピーカーユニットが付録で付いてきます。今

記事を読む

AU-α707XR の音出し

* 3ヶ月保証なのであまりあせる必要はありませんが、音が出るかのチェックはすませておこうと

記事を読む

スピーカーTANNOY MERCURY m2 またまたゲット

TANNOY MERCURY m2 です。 実は1セットすでに持っているが、セリであまりに

記事を読む

Tangband W4-2142 注文

台湾のメーカー Tangband(タンバン)の 10cmフルレンジユニット W4-2142

記事を読む

ESYNiC 192kHz DAC

ESYNiC 192kHz DAC デジタル アナログ変換器 デジタル(光/同軸)ア

記事を読む

衝動買い:驚嘆のスピーカー SILVER RX2

衝動買い:驚嘆のスピーカー SILVER RX2 モニターオーディオ シルバー

記事を読む

KENWOOD DP-5020 動いた

30年ほど前の 1989年にケンウッドから発売されたフルサイズCDプレーヤー「DP-5020

記事を読む

スピーカーエッジ 修理

ONKYO D-200[/caption] * 長らく放置していた、ONKYO D

記事を読む

SA/F80AMG 自作スピーカー

  机の上に置いて仕事中に聴くため、耳から 1m以内にあります。 このため低域過多では具合が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ELEGIANT デジタルアンプ

★★★☆☆(安いものには毒がある) この Elegian

琵琶湖の恩恵

琵琶湖のある滋賀県は大半が盆地です。 緯度が同じの西隣の京都盆地

【ヤフオク】Feixiang FX-AUDIO FX502A PRO 落札

2000円で落札。 もう売っていない FX-AUDIO

先入観なしで

ずいぶん昔のことを思い出しました。 私自身のことではありませんが

女と男

プリアンプが女ならパワーアンプは男。 プリメインアンプは雌雄同体

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑