*

10cmフルレンジ WP-FL10 すごいかもしれない

公開日: : 最終更新日:2019/07/26 オーディオ

これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編: 特別付録:マークオーディオ製8cmフルレンジ・スピーカーユニット (ONTOMO MOOK) 」を買ったのですが、その表紙の裏の広告にある 共立電子産業さんオリジナルの 10cmフルレンジの WP-FL10(↓) に惹かれました。

 

あの幻の中華製ユニット Aucharm E-120E-107e(いずれも4インチ)に見た目がよく似ています。

E-120

E-107e

共立電子産業さんオリジナルとは言え、どこかの OEM でしょう。

E-120 とそっくりなのでひょっとして Aucharm製なのか。

もしそうならより高級な E-107e と似ていてほしかったですが。

WP-FL10 に戻りますが、驚いたのは低域特性がものすごいこと(↓)。

バックロードホーンに入れていないのにバックロードホーンのようなすごい低域。密閉箱に入れてもガンガンいけそうなすごい低域。

詳細
●インピーダンス:8Ω
●最低共振周波数(fo):61Hz
●再生周波数帯域:fo~20kHz
●出力音圧レベル:88dB/W(1m)
●入力:12W(Mus.)
●mo:2.5g
●Qo:0.46
●総重量:770g
●ユニット取付穴径:93mm

F0 が 61Hzとこのお値段(ペア8000円ちょっと)では低すぎ~ なにせ E-107e より低いのです。

Qo はぎりぎりバックロードがいけそうな値ですが、これだけ低音出るとバックロードでは逆に高音が不足してしまうでしょう。

息抜きの意味での「60Hz くらいの共振周波数のバスレフ」が無難でしょうか。

これで E-107e のようなすごい美音が出れば、えらいことになりそうですネ。

E-107e の美音

関連記事

10cmフルレンジ WP-FL10 すごいかもしれない (2)

###

関連記事

NFJ 製 『UPA-152J MkII』 USB接続バスパワー駆動アンプ到着&音出し

NFJ 『UPA-152J MkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘ

記事を読む

Sansui AU-X111 MOS Vintage(2)

Sansui AU-X111 MOS Vintage[/caption] うちのプリ

記事を読む

古い AU-α607 MOS Premium リハビリ

壊れたと思った Sansui AU-α607 MOS Premium ですが、パワーアンプダ

記事を読む

no image

BEHRINGER (ベリンガー ) / MONITOR 1C

BEHRINGER / ベリンガー 1C-BK ( 1CBK ) マルチタイ

記事を読む

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及 / 小澤 隆久

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及 小澤 隆久

記事を読む

新しいスピーカーの構想:CHN-70 のバスレフ

前回製作(と言っても企画しただけ)した Alpair6M+ウォールナット・バスレフボックス(

記事を読む

MJ無線と実験 2019年 9月号

MJ無線と実験 2019年 9月号 posted with amazlet

記事を読む

SA/F80AMG 自作スピーカー

  机の上に置いて仕事中に聴くため、耳から 1m以内にあります。 このため低域過多では具合が

記事を読む

オーディオ切替器 AVS-40

EXCEL SOUND 製。 1台のアンプに対して4組のスピーカーを切り替えられる切替器(

記事を読む

no image

ONKYO Liverpool D-200II 落札

* この前、D-200 のエッジを張り替えたところなんですが、ヤフオクで2代目 D-200

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上級国民/下級国民 (小学館新書) / 橘玲

上級国民/下級国民 (小学館新書) posted

PIANORIUM (ピアノリウム) / AKIKO GRACE

ピアノリウム posted with amazl

経済で読み解く日本史4 明治時代 / 上念司

経済で読み解く日本史④ 明治時代 posted

経済で読み解く日本史3 江戸時代 / 上念司 (2)

経済で読み解く日本史3 江戸時代 posted

MJ無線と実験 2019年 9月号

MJ無線と実験 2019年 9月号 poste

→もっと見る

PAGE TOP ↑