*

オーディオ雑誌「無線と実験」とフラットスピーカー

公開日: : 最終更新日:2020/10/09 オーディオ

オーディオ総合雑誌と名乗っている「無線と実験」という月刊誌があります。

無線と実験」なのに無線の話は載っていませんし、科学的な実験を行っているわけでもありません

なぜかページの半分近くが、オーディオアンプの製作記事で、しかも真空管アンプが多い

「こんな雑誌、誰が買うねん」、と思いながら昔は買ってました。

今も立ち読みはしていますが、技術に強い執筆陣が新しいメーカー製品などをテストしているのがそこそこ役に立つからです。

2003年ごろのバックナンバーを読んでいると、ダイヤトーンの佐伯多門先生のアカデミックなスピーカーの連載記事のあとに、影山式フラットスピーカーの記事(著は景山朋氏の息子の影山功氏)がありました。

メーカーの技術者と市井の発明家との実力差、資金差がしのばれておもしろいです。

「日本はサラリーマンがノーベル賞をとれる国」とよく言われますが、メーカーの資金力は個人はもちろん、へたな大学などよりはるかに上ですから。いい会社に入ればすごい研究もできます。

しかし、影山式フラットスピーカーはその後どうなったのでしょう。

よく似た古山式スピーカーは FAL というブランドで今も売っていますが。

これらのフラットスピーカーは長方形の振動板を使っているので、私は食指が動きません。なぜ正方形でないのか。

フラットスピーカーでは正方形の SONY のやつが理論的にも優れていると思います。音も一度聴いたことがあるだけですが、まあまあよかったし。

まあ普通に考えると、スピーカーは平板よりくぼんでいる(コーン)ほうが空気をよくグリップできるので能率の面では有利なはずですけどね(ソレヲ イッタラ オシマイ ヨン)。

###

関連記事

でかいスピーカーって好き?

TANNOY AUTOGRAPH Monitor GOLD 英国オリジナルペア[/capt

記事を読む

オンキョー PCスピーカー WAVIO GX-R1X

WAVIO GX-R1X[/caption]   ONKYO(オンキヨー

記事を読む

MUSE Audio USB-DAC ヘッドフォンアンプ PCM2704 (2)

MUSE Audio USB-DAC ヘッドフォンアンプ PCM2704 USBケー

記事を読む

DALI Zensor1

【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシ

記事を読む

no image

Sansui 倒産

* 先月初め、ついにそのときが来た。 山水電気の倒産です。 負債は 2億4765万円。 東証

記事を読む

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及 / 小澤 隆久

作りやすい高音質スピーカー: 測定とシミュレーションで高性能を徹底追及 小澤 隆久

記事を読む

ELEGIANT デジタルアンプ

★★★☆☆(安いものには毒がある) この Elegiant のアンプは 50+50W

記事を読む

共立電子エンクロージャーキット WP-SPMF4 作ってみました

以前の記事「OM-MF4 用のエンクロージャー」の続きで、ワンダーピュアシリーズで有名な共立

記事を読む

ESYNiC 192kHz DAC(2)

ESYNiC 192kHz DAC デジタル アナログ変換器 デジタル(光/同軸)ア

記事を読む

SANSUI AU-X111MOS VINTAGE

* ヤフオクでゲット。1985年発売ですから 27年前のアンプです。当時 330000円。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本人の給料はなぜこんなに安いのか / 坂口孝則

★★★☆☆(思ったより良い) 坂口さんは以前から何冊か読

米国株投資(2) ETF ってすごい

昨日の記事「米国株投資(1)」の続きです。 本日は米国ETF の

米国株投資(1)

先月から米国株投資信託&ETF を始めましたが、いい時代になりましたね

金持ちになる男、貧乏になる男 / スティーブ・シーボルド

★★★★☆ スティーブ・シーボルドのことは他の本で知りま

OM-MF4+WP-SPMF4 バスレフスピーカーのその後

今年のムックの付録のマークオーディオ製フルレンジユニット OM

→もっと見る

PAGE TOP ↑