*

S.M.S.L SA300 というデジタルアンプと 3Dサブウーファー

公開日: : 最終更新日:2021/01/21 オーディオ

★★★★☆

以前の記事「S.M.S.L SA300 デジタルアンプ注文」で書いたアンプですが、到着後ちょっと使ってみて放置していました。

2ch のステレオアンプです。

一番のウリはデジタルアンプIC がインフィニオン製の「MA12070」であること。

最新のチップですね。ドライバーまでを1チップ化しているようで最終出力段は外付けにしてあるようです。

音は申し分のないもの。

少し冷たすぎると感じる人もいるかもしれませんが、欠点がほとんどないと思います。

3Dウーファー用の出力端子も有していますが、増幅前の信号が出力されるだけですから、3Dサブウーファーを駆動するには別のアンプが必要です。

「アンプを内蔵していないサブウーファーを繋いだが音が出ない」と言っているユーザーがいましたが、このアンプはサブウーファー用のアンプは内蔵していません。

もし内蔵していたら「2+1チャンネル」とか「2.1チャンネル」とか記載するでしょうし、出力端子も RCA でなくスピーカーケーブル用の端子になっているはずですからね。

3Dサブウーファー駆動用のアンプにはボリュームは必須ですが、それ以外にクロスオーバー(ハイカット)周波数を連続可変させるものが必要です。

ネットワークとかチャンネルデバイダとかですね。

そういうものがないとメインのスピーカーとうまく音がつながらないですからね。

最近の 3Dサブウーファーはアンプ内蔵で、クロスオーバー(ハイカット)周波数を連続可変できるものがほとんどです。

位相反転スイッチがあるものもありますが、必ずしもなくてもいいでしょう(置き場所で調整できるから)。

昔 BOSE のスーパーウーファーを使っていましたが、アンプ内蔵ではなかった(ハイカットフィルタのみ)ので、メインのスピーカーを交換するとなかなか音がうまく繋がりませんでした。

アンプとグラフィックイコライザーを使って調整していましたが、アンプ付きサブウーファーに買い替えたらラクに繋がるようになりました。

ということで、サブウーファーを購入するときはアンプ付きでクロスオーバー周波数可変機能付きのものを求めるようにしてください。それ以外は買っては後悔します。

関連記事

S.M.S.L SA300 デジタルアンプ注文

###

関連記事

CM108 使用のサウンドアダプタ

CM108 というのは USB-DAC のチップ(いわゆる IC)です。 USBレシーバー機能

記事を読む

Pioneer DVD-393

* DVD-393。ヤフオクでまたゲット。ビョーキか。 リモコンなしで、500円。 *

記事を読む

no image

オブジェのようなスピーカー

http://hakusen.jp/ano.html こんなの見つけました。 128000

記事を読む

サブウーファーについて

スピーカー自作におけるサブウーファーのありがたみ スピーカーを作っているとサブウーファーがあればい

記事を読む

no image

CPRM対応スモールサイズDVDプレーヤー ADS-370CDS

セントレードM.E. CPRM対応スモールサイズDVDプレーヤー ADS-370CDS

記事を読む

SA/F80AMG+バックロード箱

前回紹介した「FOSTEX 8cmフルレンジ『FE83』向けのバックロードホーン型スピーカーボッ

記事を読む

10cmフルレンジ WP-FL10 すごいかもしれない (2)

「10cmフルレンジ WP-FL10 すごいかもしれない」 の続きです。 共立電子さんに注文し

記事を読む

DV-280 ヤフオクでDVDプレーヤーゲット

  ヤフオクで 1円でゲット。リモコン付。 送料が 1296円かかったけど。

記事を読む

ONKYO GX-R3X パワードスピーカー

ONKYO WAVIO ル・シータ アンプ内蔵スピーカー 6W+6W オニキスブ

記事を読む

デジタルアンプ LXA-OT1

  完成基盤に足とプラカバーを付けた勇姿!? 2012年1月号の「ステレオ」誌におまけで付

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑