*

オンキヨー自己破産

公開日: : 最終更新日:2022/05/15 オーディオ

大阪の由緒あるオーディオメーカーであるオンキヨーが自己破産したとか。

もうすでに終わっていたようなものでしたが、昨年のステレオ誌の別冊付録にいいスピーカーユニットを発表していたので細々と続いてほしいと思っていました。

残念です。

ハイレゾ音源配信サービスの e-ONKYO はすでに外国企業に譲渡しているので配信サービスは続くかもしれません。

金持ちの誰か、道楽でもいいからオンキヨーを救ってくれませんかねえ。

昔は高校生になったらミニコンポを親にねだって買わせ、6畳くらいの応接間や自分の部屋に置いて 2-3m離れて聴いていたものです。

社会に出たら本格的なオーディオコンポで音楽を楽しむのが当たり前でした。

今の若い世代はイアフォンやヘッドフォンでスマホの配信された音源を聴くことしか知らないので、オーディオコンポは売れないのは当たり前。

昔は音楽喫茶(クラシック喫茶、ジャズ喫茶)もあり、自分でいいコンポを持っていない人は通ったものですが、今はどんどん閉店しています。

若い世代にオーディオ熱を吹き込まないと業界全体が滅んでいきますが、その機会さえもないわけです。

LPレコードを体験させるのはいいかもしれません。

LP だとさすがにイアフォンやヘッドフォンでは聴かない(雑音がムゴイため)で、ちゃんとしたオーディオセットで聴きたくなるはずですからね。

###

 

関連記事

オーディオという趣味・・・沼にハマらないために

昔流行った趣味でオーディオというのがありました。 最初はモノラル再生で、スピーカーは1つでしたが、

記事を読む

KENWOOD DP-5020 動いた

30年ほど前の 1989年にケンウッドから発売されたフルサイズCDプレーヤー「DP-5020

記事を読む

no image

殿さまの耳は牛の耳

殿さまの耳は牛の耳  王様の耳はロバの・・・ではなく、殿さまの耳は牛の耳、略して殿牛。

記事を読む

W3-1319SA 到着&視聴

Tangband のW3-1319SA が到着したので、OM-MF5 向けに買っておいたバス

記事を読む

うちのメイン(?)オーディオシステム

* 変則的ですが、2組のアンプ、2組のスピーカー、3つの光学プレーヤーからなる自宅のシステ

記事を読む

KENWOOD ミニアンプ A-1001 2台め出動

このアンプはハイコンポである K’s シリーズ(1993年~)初代のプリメインアンプです。

記事を読む

LXA-OT1再販 6/30 まで

雑誌 Stereo の 2012年1月号の付録小型デジタルアンプ「LXA-OT1」の再販がひ

記事を読む

Alpair6M + バスレフ箱

本日、仕事の合間に Alpair6M をヤフオクで落としたバスレフ箱(新品)に入れました。

記事を読む

デジタルアンプ AMP-03 V2silver

AMP-03 V2[/caption]  昨日入手したデジタルアンプ AMP-03

記事を読む

TangBand W3-871SC+バスレフ箱(2)

TangBand  W3-593SG にシルバーコーンがそっくりな W3-871SC です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

打ち水

暑いですね。 暑い日には打ち水を積極的に利用しましょう。

ハードコンタクトレンズ破損

一昨日、右眼用のハードコンタクト(近視+乱視+遠近両用)を割ってしまい

【ふるさと納税】朝採れとうもろこし約4kg(黄白詰合せ・合計10本入り)/ 栃木県野木町

【ふるさと納税】C06野木町産

本当は怖ろしい漢字 / 小林朝夫

★★☆☆☆(読まないほうがイイネ) 著者は漢字研究家で、小林

ベアファンドに注目(TECS と NN韓国KOSPIベアETN)

最近、アメリカ株が高金利政策によって下げ基調になってきましたよね。

→もっと見る

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑