*

オーディオという趣味・・・沼にハマらないために

公開日: : 最終更新日:2022/05/17 オーディオ

昔流行った趣味でオーディオというのがありました。

最初はモノラル再生で、スピーカーは1つでしたが、そのうちステレオという2本のスピーカーを左右に置いて再生する方法が主になりました。

いろんなジャンル、いろんな楽器構成の音楽を いろんな方法で録音して いろんなミキシングを施された音源を、決まったスピーカー、決まったオーディオ装置、決まった部屋、決まった聴取位置で聴くわけです。

そのため、いつも同じクオリティの音楽を聴けるわけがありません

しかし、どのディスク(音源)をかけても同じくらいのクォリティの音が聴けないと、不満を感じる人がいるのです。

やれスピーカーを変えたり、ケーブルを変えたり、電源タップを変えたり、部屋の吸音材を変えたり・・・いろんなお金のかかることをやって少し良くなれば満足したり。でも今度はまた別のディスクをかけたら不満がでて・・・

プライスレスの幸せとは真逆の、エンドレスの不幸せなんですね。

いつも同じクオリティの音楽を聴けるわけがないという当たり前のことに気づかないと沼にハマるのです。

1枚しか聴かないという厳しい条件をつければ、スピーカーやアンプやネットワーク、プレーヤー、ケーブル、電源などを変えていくことでやがて最適解にたどりつくかもしれません。

でも別のディスクをうまく再生できるとは限らないのです。

つまり、他の人にとっては最良ではなく、ひょっとしたら最悪のシステムかもしれないんですね。

違うジャンルの好きな人の部屋に行ってご自慢のオーディオで聴かせてもらっても、「これだけお金をかけてもこれがベストかい?」と思ったりするのは、このあたりが原因でしょう。

私はスピーカーを複数台切り替え装置に繋いで、ディスク毎にもっとも相性のいいスピーカーで聴くことにしています。

もちろんベストの音質ではありませんが、そこそこ満足のいく結果が毎回得られます(というかそれで無理やり自分を納得させているわけです)。

関連記事

オンキヨー自己破産

###

 

関連記事

stereo (ステレオ) 2013年 1月号 予約

stereo (ステレオ) 2013年 1月号 音楽之友社 2012-1

記事を読む

アナログオーディオ

以前の記事「アナログオーディオとデジタルオーディオ」の続きです。 アナログオーディオというもの

記事を読む

ONKYO D-102A

* ハードオフで 6000円で購入したまま、ちょっと聴いてお蔵入りになっていたスピーカー。

記事を読む

ステレオ 2016年8月号

ステレオ 2016年8月号 音楽之友社 2016-07-19 売り上げランキング

記事を読む

Dynavox LY401F 4インチフルレンジをバックロードホーンにセット

イタリアのブランド Dynavox(ディナヴォックス) の 10センチフルレンジスピーカーユ

記事を読む

audio-technica CDレンズクリニカ 湿式 AT-CDL31

★★★☆☆ CD のレンズピックアップを掃除するための CD型クリーナーです。 いく

記事を読む

古いオーディオ雑誌を読む理由

最近、オーディオ雑誌の新刊は立ち読みするだけでほとんど買わなりました(付録のあるときは別)が、古い雑

記事を読む

【ヤフオク】AKISUI 5インチフルレンジユニット使用スピーカー 落札

AKISUI というブランドの 5インチフルレンジユニットを使ったスピーカーをゲットしました

記事を読む

Zensor1 と KOKIA

買っては見たものの、過度の繊細さが気に障ってしばらく部屋の片隅に置いていた DALI Zen

記事を読む

Quad 11L Signature 最安値

11L2 Signature は定評あるスピーカー Quad 11L2 の後継モデルのようで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

打ち水

暑いですね。 暑い日には打ち水を積極的に利用しましょう。

ハードコンタクトレンズ破損

一昨日、右眼用のハードコンタクト(近視+乱視+遠近両用)を割ってしまい

【ふるさと納税】朝採れとうもろこし約4kg(黄白詰合せ・合計10本入り)/ 栃木県野木町

【ふるさと納税】C06野木町産

本当は怖ろしい漢字 / 小林朝夫

★★☆☆☆(読まないほうがイイネ) 著者は漢字研究家で、小林

ベアファンドに注目(TECS と NN韓国KOSPIベアETN)

最近、アメリカ株が高金利政策によって下げ基調になってきましたよね。

→もっと見る

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑