*

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書) / 佐藤治彦

公開日: : 読書

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書) 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書)
佐藤 治彦
扶桑社 2015-11-01
売り上げランキング : 52806
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆

著者は経済評論家らしいですが、国際金融ではなく国民生活がターゲットのようです。

その点ではモリタクとかハギワラとかと立ち位置が似ていますが、より理論的です。

国民年金は半分が税金で補填されているので、もらうときには税金が還付されるようなもの。掛け金も控除の対象。⇒加入しなければソン。

退職してから証券会社に詰めかけて一喜一憂している人はほかにすることがないからやっているという指摘もかなり納得できます。趣味の代わりになっているだけなんですね。⇒ちゃんとした趣味を現役時代から持ちましょう。

持ち家でもコストがかかります。固定資産税、都市計画税、修繕費、周囲とのトラブル、震災での建て替え(ダブルローン)など。そもそも「持ち家か賃貸か?」、「家は買ったほうがいいのか?」という問い自体がナンセンスと著者はいいます。⇒「この家は買ったほうがいいのか」ならナンセンスではない。不動産はすべて物件次第。

住宅ローンで家を買っても支払いが済むまでは銀行の持ち家。⇒支払い終わったころには「寿命が終わって建て替えが必要な中古住宅」が持ち家になるだけ。

国民年金の付加年金は破格の好条件。2年でモトがとれる。⇒かけなきゃ大ソン。

人脈に頼っての転職は危険。⇒その人脈が消えれば運命をともにする可能性がある。

持ち家があることで職業選択の自由が奪われることがある。⇒持ち家と職業の両方に縛られて単身赴任、遠距離通勤など家庭生活が阻害されることが多い。

ということで、「平均」とか「世間一般」とかに含まれるウソにだまされないようにしようというのが主旨の本です。

精神衛生上にもいいです。

カミサンを説得するのにも役立つかも。

###

関連記事

突き破る日本経済 / 渡邉哲也(2)

  突き破る日本経済 (一般書) 渡邉哲也 徳間書店 2015-01

記事を読む

プロ脳のつくり方 / 塩野誠

プロ脳のつくり方 塩野 誠 ダイヤモンド社 2007-04-20 売り上げランキ

記事を読む

儲けを生み出す!ビジネスブログ成功の秘訣 / 前野智純

儲けを生み出す!ビジネスブログ成功の秘訣 前野 智純 エクストラコミュニケーシ

記事を読む

さわりで覚えるジャズの名曲25選

さわりで覚えるジャズの名曲25選―名盤ブルーノートから25人のビッグメンが集結!

記事を読む

富裕層ビジネス 成功の秘訣 / 中谷 彰宏

富裕層ビジネス 成功の秘訣 中谷 彰宏 ぜんにち出版 2006-07

記事を読む

血引きの岩 / 星野之宣

血引きの岩 (ソノラマコミックス) 星野之宣 朝日新聞販売部 2012-04-

記事を読む

忍者の謎―戦国影の軍団の真実 (PHP文庫) / 戸部 新十郎

忍者の謎―戦国影の軍団の真実 (PHP文庫) 戸部 新十郎 PHP研究所 2

記事を読む

仕事の道具箱 / 中島 孝志

仕事の道具箱 (青春文庫) 中島 孝志 青春出版社 2006-06 売り上げラ

記事を読む

出したらしまえない人へ / 荒井 有里

出したらしまえない人へ―しまおうとするから片づかない 荒井 有里 主婦の友イン

記事を読む

0点主義 新しい知的生産の技術57 / 荒俣 宏

0点主義 新しい知的生産の技術57荒俣 宏 講談社 2012-05-16売り上げ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【冷凍食品】銀座デリー監修ドライカレー

セブンイレブンで税込み 267円で売っています。 7月末

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローンウルフまで (PHP新書) / 兵頭 二十八

日本転覆テロの怖すぎる手口 スリーパー・セルからローン

GREEN / 辛島美登里

GREEN 辛島美登里 ソニー・ミュージックダイレ

約束ーイタリア古典歌曲集 / スミ・ジョー

約束ーイタリア古典歌曲集 モーツァルト ジョー(スミ

【ふるさと納税】バランタイン自家焙煎コーヒー豆 1kg (豆のまま)/ 三木市

兵庫県三木市に 10000円寄付するともらえます。 スイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑