*

ニュートンとアインシュタイン / 石原藤夫

公開日: : 読書

★★★☆☆

ハヤカワJA文庫440。1983年刊行。

工学博士、元大学教授、SF作家の石原藤夫センセイの科学エッセイ。

ニュートン

ニュートンが22歳のとき(まだ学生)にペストが大流行したため、2年間田舎に戻って孤独な思考実験を行い、力学の3法則と万有引力を発見し、微分積分を発明したのですね。分光もこのときの発見。

反射望遠鏡を発明したのもニュートン。

我々もこの機会になにかを大発見したいものですね。

あ、そうそう、ニュートンがリンゴを落ちるのを見て引力を発見したのではなく、リンゴに働く引力が天体にも作用していることを発見して(つまり引力が万有であることを思いついて)万有引力と名付けたわけですね。

アインシュタイン

アインシュタインも光電効果、特殊相対性原理、一般相対性原理、ブラウン運動の解明と4つものノーベル賞級の研究を特許局に 7年間ほど勤めながら行いました。

日本はサラリーマンがノーベル賞を取れる国と言われていますが、アインシュタインはもっと昔に(研究職でない)一般職の公務員でもノーベル賞を取れることを証明していたのです。

研究職でない普通の人でもノーベル賞を取ってしまう・・・これはすごい(ニュートンも学生時代にやっていたが、そのときはまだノーベル賞がなかった)。

アインシュタインは絶対時間も否定してしまい、私が大学時代に苦労して読んだベルクソンの時間論を粉砕してしまっていたのです。くそっ、もっと早く知っていればクソ時間論など読まずにすんだのに。

ということで、我々のような凡人が物理学の歴史を大まかに知るには、この2人の横綱(とあと数人の大関)のことを学べば十分かもしれません。

###

関連記事

韓国と日本の歴史地図―民族の源流をたどる / 武光 誠

韓国と日本の歴史地図―民族の源流をたどる (プレイブックス・インテリジェンス)

記事を読む

私の生活流儀 / 本多 静六

私の生活流儀 本多 静六 実業之日本社 2005-07-10 売り上げラン

記事を読む

規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ) /マーク・ダグラス

規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ) マーク・ダグ

記事を読む

教科書には載せられない黒歴史

教科書には載せられない黒歴史 教科書には載せられない黒歴史 歴史ミステリー研究

記事を読む

目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 / 三橋 貴明

目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 三橋 貴明 中経出版 2013-04-1

記事を読む

会話の達人―たった一言で「この人は信頼できる」と思われる63の方法 / 中谷 彰宏

会話の達人―たった一言で「この人は信頼できる」と思われる63の方法 中谷 彰宏

記事を読む

ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密 / 小山信康

ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密 (リュウ・ブックス アステ

記事を読む

震災恐慌!~経済無策で恐慌がくる! / 田中 秀臣, 上念 司

震災恐慌!~経済無策で恐慌がくる! 田中 秀臣 上念 司 宝島社 2011-05

記事を読む

古代日本列島の謎 (講談社+α文庫) / 関裕二

古代日本列島の謎 (講談社+α文庫) 関 裕二 講談社 2005-06-21 売り

記事を読む

おもしろくてためになる最新 農業の雑学事典 / 藤岡幹恭、小泉貞彦

★★★☆☆ ブックオフで見つけて買いました。 1999年発刊された古い本ですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑