*

京大病院事件について

公開日: : 医療

京都市左京区の京都大学医学部附属病院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ことし2月以降、今年度から病院で勤務する研修医などを含めて、職員全員に懇親会などの会食や国内旅行などの自粛を求めています。
その後、病院が今月から勤務する職員に調査したところ、▼医師44人と▼研修医57人、▼それに事務職員など15人のあわせて116人が、家族を含む2人以上で飲酒を伴う外食などを行っていたということです。
このため、病院は院内での感染を防ぐため、本人の申告をもとに、会食などを行った日の翌日から2週間、自宅待機を命じていて、現在はあわせて71人が自宅待機になっているということです。

以上、NHKの「京大病院医師研修医など自宅待機」という記事( https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200408/2000027786.html  )より

ということで、家族も含めて最近会食したかなどという問いにイエスと答えた正直な人がけっこういて、それで病院側が彼らを念のために自宅待機処分にしたという話で、感染者はいまのところゼロのようです。

あの KO大学病院といっしょと思いこんだのか、ろくな取材もせずにまた朝日新聞が妄想で捏造していたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=tzqZENxgJQk

京大病院の宮本院長(脳外科)には私が大学院生時代にPETの研究を手伝っていただいたことがあります。非常に真面目な方なので真面目に発表したのでしょう。

他の病院ならわざわざ発表しないと思います。

そうしたら、不真面目な新聞が釣られて 捏造妄想記事をまたまた書いちゃったということのようです。

ということで、患者の皆様方を含めて京大病院の関係者の皆様 ご安心くださいませ。

###

関連記事

個人ベースの遠隔画像診断[3] / 番外編

遠隔画像診断会社に属さなくても、個人レベルで遠隔画像診断を行うことは可能です、ということを言いた

記事を読む

医者が病院から逃げ出すとき / 米山 公啓

医者が病院から逃げ出すとき (ちくま文庫) 米山 公啓 筑摩書房 2008-

記事を読む

脳脊髄液減少症のブラッドパッチ療法

* 日経新聞2011/12/2付に鴻知佳子という記者の「激しい頭痛…脳脊髄液減少症 適切な治療

記事を読む

レムデシビル本日承認

本日、アメリカのギリアド・サイエンシズが製造している抗ウイルス薬「レムデシビル」が日本で新型コロナウ

記事を読む

ウィルスは菌ではありません

昨日出勤前に朝のワイドショーを観ていると、今話題の新型コロナウィルスの話。 Mアナウンサーが「

記事を読む

外耳道の長さ

手元の CT 写真で測ると、外耳道の長さは約 3cm。 * 耳介は外耳道の遠位部につく集

記事を読む

遠隔画像診断料(保険における診療報酬)

質問が多いので解説しておきます(画像診断管理加算とは違うのですが、少し関連しているので混同しやす

記事を読む

画像診断管理加算バブルの終焉 テラークへの影響 (2)

* 画像診断管理加算バブル崩壊が起きた今春からだいぶ経ちました。 まだ密かに抜け道を模索して

記事を読む

画像診断管理加算バブルの崩壊の影響(2) 地方の中核病院の場合

前回はこちら⇒ 画像診断管理加算バブルの崩壊の影響 * 前回は、 常勤医のマンパワー

記事を読む

イーサイトのシステムの利点(4)

続きです。 イーサイトヘルスケアの遠隔画像診断システムの利点を紹介します。 放射線科常勤医を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ふるさと納税】魚鶴商店仕込の紅鮭 切身 約1kg / 和歌山県湯浅町

【ふるさと納税】脂と旨みたっぷ

【ふるさと納税】和歌山有田産小粒みかん約5kg (SサイズまたはSSサイズ)家庭用 / 和歌山県 美浜町

【ふるさと納税】和歌山有田産小

【万年筆】 プラチナ プロシオン ポーセリンホワイト 細字

プラチナ萬年筆の廉価シリーズである プレピー、プレジールの上位

PARKER(パーカー) クインク・ボトルインク 57ml ブラック

パーカーのボトルインクの黑です。クインクはパーカーのインク用の

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? / 高橋政史

★★★☆☆ 私は無地のノートも好きですが、筆者はとにかく

→もっと見る

  • 2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑