*

人間ドック 担当医師の心構え

公開日: : 最終更新日:2014/01/30 医療

なにやら、先ほどと同じようなタイトルですが、今度はシチュエーションが違います。

とある高級人間ドック(そう、PET 検診というやつ)で、たまに面談を受け持つことがありました。

とりあえず終了時に暫定的な結果を受診者に説明し、

まず大丈夫と思いますが、1週間ほどで正式な結果がお宅に届きますので・・・

と言いながら、説明室から受付まで世間話をしながら送り届け、

本日はわざわざこんな遠いところまでお越しいただきありがとうございました。またお会いできればと思います。

と言って、にこやかに頭を下げます。

そうすると何人かは感激して、帰る前に受付で来年の予約を取ってくれたりします。

わざわざご自分でこの施設を選んで来られている顧客の期待を裏切ることは、人として申し訳ないことでもありますので、精一杯の感謝を表しておくわけです。

こちらにとっては原価ゼロですが、医師のスマイル+お辞儀は普通の人にとってはとっても効果的(プライスレス!)なんです

こちらも感謝されるのは悪い気持ちではありませんしね。

医療に限らず、新規顧客を得るよりも既存顧客のリピート率を高めるほうがコストパフォーマンスがいいです。

医療でもこういう高額検診施設では、顧客のライフタイムバリューを高めることが経営上重要になってきます。

同じ施設を受診し続けることは 経時的データが蓄積されるので受診者にとっても利益のあることですので。

この施設では 私の立場はバイト医師でしたが、このへんは常勤医より気が利いていたと思っています。^^

【関連記事】

人間ドックの胃透視 担当医師の心構え

###

関連記事

ヘン頭痛

じつは私は片頭痛もちでして、週に一度はほぼ必発。 先週などは朝に左顔面に仕掛けられた小さな爆弾

記事を読む

医療崩壊の真実 / 勝又 健一

医療崩壊の真実 (アスキー新書)勝又 健一 アスキー・メディアワークス 2009

記事を読む

画像診断管理加算2の悲劇

以前聞いた話ですが、とある都市の公立病院で常勤の放射線科医を1人雇っていました。 病院はこれを

記事を読む

一人医長

* 最近あちこちで、一人医長の人の激務の話を聞きますが、 仕事やめますか、人間やめますか

記事を読む

画像診断管理加算バブルの終焉 テラークへの影響 (2)

* 画像診断管理加算バブル崩壊が起きた今春からだいぶ経ちました。 まだ密かに抜け道を模索して

記事を読む

人間ドックの胃透視 担当医師の心構え

* 大昔、O2市民病院というところで働いていました。 週に1日(正確には半日)、患者以外に人

記事を読む

学会発表の価値

* いよいよ来週末に横浜で、日本医学放射線学会が開催されます。 私は今年は研究の口演やポスタ

記事を読む

脳脊髄液減少症のブラッドパッチ療法

* 日経新聞2011/12/2付に鴻知佳子という記者の「激しい頭痛…脳脊髄液減少症 適切な治療

記事を読む

医療費39兆2千億円 過去最高(3)

特にTVのバカキャスターですが、「医療費が高額になってたいへん」と無知からくるデマを散布しており

記事を読む

勤務医の”常識”

だいぶ昔のことですが、知人の医師が大学から派遣されて一般病院に赴任したことがありました。暇

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【ヤフオク】昭和61年ミントセット

ミントセットというのは、各国の造幣局がその年に発行する硬貨をケ

官僚に学ぶ仕事術~最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック~ / 久保田崇

★★★★☆ キャリア官僚の仕事ぶりを垣間見ることができる本。

日経Linux 2024年夏 1冊まるごと最新版Ubuntu特集号

以前の記事「日経Linuxが廃刊」で示したとおり昨年末で、廃刊

日経平均史上最高値 さらに上放れかも?

日経平均が最高値をまた超えました。 本日の終値は 41580円。

義母の三回忌

昨日の話ですが、義母の三回忌を神戸で行いました。 先に墓参りを済

→もっと見る

  • 2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑