*

新型コロナウィルスにおける医療崩壊

公開日: : 最終更新日:2020/03/18 医療

チャイナの発表では新型コロナウィルスの PCR検査の感度、特異度はインフルエンザウィルスの PCR検査に比べて著しく劣るとのこと。

数字を盛るのが大好きなチャイナがそう言って、しかも PCR検査をしなくなっているのですからかなり信用できます。

正確な数字はナゾですが、彼らの一部が言うように感度40%特異度90%くらいじゃないかという認識を持っておくことは重要

仮に感度40%特異度90%の検査でマススクリーニングを行えばどうなるか。

患者10人、健常者10万人からなる集団に検査すると、

  • 真陽性 4人
  • 偽陽性 10000人
  • 偽陰性 6人
  • 真陰性 90000人

となる。

偽陰性(実はウィルス陽性)の人は「陰性だから」と言って社会に放たれる可能性がある

それも問題だが、もっと重要なことがある。

偽陽性(実はウィルス陰性)の人は(別の風邪ウィルスにかかって症状があるなどの場合)、ウィルス陽性の患者と同じ施設に入所させられて、院内感染でほんとうにウィルス陽性になってしまう可能性がある院内感染が起こらなくても一定期間の医療リソースをムダに消費する

偽陽性10000人のうち別の風邪ウィルスにかかっている人の割合を 1%にしても100人。

真陽性は 4人なのに偽陽性100人もいっしょに入所させれば当然病院や隔離施設のベッドはすぐに埋まる

後から発見された真陽性の人は重症でも入院できなくなる

これが医療崩壊(韓国やイタリアで起きていること)。

コンビニ検査なんかやるとどうなるか、少し考えれば、相当「あタマガワるい」人でもわかるでしょうに。

関連記事

新型コロナウィルスにおける医療崩壊(2)

###

関連記事

遠隔画像診断2.0

* とある本(「気づいた人はうまくいく!」;阪本啓一 著)を読んでいて、ビジネス2.0と1.0

記事を読む

誤診しやすい神経疾患 / 田代邦雄

誤診しやすい神経疾患 田代 邦雄 南江堂 2000-03 売り上げランキング

記事を読む

古舘伊知郎 報道ステーションで「薬価は医師が決めている」?

ZMapp というエボラ出血熱の特効薬 ZMapp というエボラ出血熱の特効薬がかなり効果があ

記事を読む

小保方晴子旋風

* 私はこの手の万能細胞はまったくの門外漢ですが、STAP 細胞を作成した小保方晴子さんの

記事を読む

医療費39兆2千億円 過去最高

医療費高騰 厚生労働省は8日、2012年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医

記事を読む

個人ベースの遠隔画像診断[2] / 専用システムを使う場合

「個人ベースの遠隔画像診断」という記事で、 お金のかからない遠隔画像診断法をご紹介しました。

記事を読む

ヘン頭痛

じつは私は片頭痛もちでして、週に一度はほぼ必発。 先週などは朝に左顔面に仕掛けられた小さな爆弾

記事を読む

人間ドック 担当医師の心構え

* なにやら、先ほどと同じようなタイトルですが、今度はシチュエーションが違います。 とある高

記事を読む

私の経験では

* ときどき研究会に行くと、 私の経験では・・・ という言葉をよく発する 私よりはるか

記事を読む

イーサイトのシステムの利点(4)

続きです。 イーサイトヘルスケアの遠隔画像診断システムの利点を紹介します。 放射線科常勤医を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

明日から緊急事態

明日から7都道府県(東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)で緊急

長岡鉄男のわけのわかるオーディオ

★★★★☆ 今日は外に出ず、本箱の中からこの本をとって読

花見 柳ヶ瀬湖畔公園

どうしても桜は観ておきたいと思い、近所の穴場である大津の柳ヶ瀬湖畔公園

MakuluLinux 2020 Flash 試用してみた

2020年4月なので Ubuntu20.04LTS がそろそろ出る頃と

【勝率87.5%】鉄壁FX 月収35万ディフェンス強すぎトレード / 笹田喬志

★★★★☆ 新刊です。 本日帰り道にあるジュンク堂

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑