*

【FX】Fintokei チャレンジ 14日め

公開日: : 最終更新日:2024/05/30 マネー

以前の記事「【FX】Fintokei チャレンジ 7日め」の続きです。

現在わたしはプロップファームの Fintokei にチャレンジ中です。
500万円コースのステップ1ですね。> 私の現在の成績(公開)
合格すれば認定 FXトレーダーになれます。

5/16 にマーチンゲール設定を見直し、マーチン倍率を 1倍にしました。これで失格は免れるはず。

その後にナンピン回数を 2回から 1回にして、安全を期したつもりでした。
プロフィットファクター、勝率は改善するのですが、利益は減ります。
でもその分ロット数を上げられるからいい・・はずでした。
でも、やたら含み損が増えるのです。怖くてロットを増やせません。
それに利益も思ったようには増えません。

ということで、昨日からナンピン回数を 2回に戻したところ、含み損はみるみる減少
一部の塩漬けになっている通貨ペアは試しに回数を 3回に増加。
あら、あっという間に改善するじゃん。

経緯をまとめると、こんな感じ。


矢印がナンピン回数をいじったところです。
最初の矢印でナンピン回数を1にしたら紫色の証拠金残高が下降してしまい、次の矢印でナンピン回数を2にしたら急激に回復したことを示しています。

ということで、本日はついに「利益>含み損」の損益分岐ラインを超えました


利益 138,614円 含み損 105,311円 差し引き プラス 33,303円

193戦178勝15敗 勝率 92.23% プロフィットファクター 13.23

ナンピン回数を下げなければもっと早くにこの損益分岐ポイントに来れたはず。1週間以上損しましたね。やはり、無料トライアルで練習すべきだったか?
まあ、有料のほうが真剣に考えるので、のちのちにも生きる良い教訓が得られたということでしょう。

これからは、全部の通貨ペアのナンピン回数を増やしてこのまま様子を見ますかね。
含み損は 刻一刻変わりますが、そんなに大きな変動はないでしょう。
利益は時間とともに積み上がるので、やがて含み損を差し引いても 合格ラインに到達するはず
そうなることは、8ヶ月間20以上の口座を運用してきた経験から考えてほぼ確実と思います。

###

 

 

 

関連記事

[FX] 今週のトレード 2019年11月第1週

MT4 のデータ保存 リアル口座(FXTF)の件ですが、しばらくデータを保存するのを忘れており、今

記事を読む

[FX] FX マイニング第6週 暴走?

以前の記事「FX マイニング第5週」から、本業が忙しくてほったらかしにしていたところ、オソロシイこと

記事を読む

OANDA のオープンオーダーとオープンポジションについて(1)

これが OANDA のオープンオーダーとオープンポジション。 全世界の3割近くの注文と保有

記事を読む

「投資塾」という Youtube で無料の投資セミナーがすごい

ゆうさん(投資アドバイザー)という方の「投資塾」という Youtube チャンネルが面白くて役に立ち

記事を読む

トレンドかレンジの機械的判断

トレンドVSレンジ の判断にはなかなか悩まされます。 レンジが非トレンド全体を指すことばではあ

記事を読む

【FX】2本のEMAだけを使用したFXのシンプルなEMA手法の検証(2) 改良

前回の記事「2本のEMAだけを使用したFXのシンプルなEMA手法の検証」の続きです。 あまりに

記事を読む

【FX】海外FX業者での複数口座

FX業者での複数口座 日本のFX業者では複数口座を持つことは考えなかったのですが、海外FX業者では

記事を読む

一目均衡表 改良の試み

前回の記事「超シンプルな自動売買プログラム(6) 簡単な一目均衡表」で紹介したプログラムを改良してみ

記事を読む

【FX】 Hunter Scalper 1.10 という EA

Hunter Scalper 1.10 今までなんどか紹介している Hunter Scapular

記事を読む

外国為替トレード 勝利の方程式 (投資を極める! 本当は教えたくないプロのノウハウ) / 今井雅人

外国為替トレード 勝利の方程式 (投資を極める! 本当は教えたくないプロのノウハ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

S.M.S.L SA300 デジタルアンプが壊れました

自宅のメインPC で自作スピーカーを鳴らしてくれていた 3年半前に購入

久々のユニバーサルスタジオジャパン

梅雨明けの晴天というのに、一番下の孫の誕生日祝いということで、残り3人

大学での授業

Facebook で大学教員の話を知人がしておりました。 大

【ヤフオク】スイス連邦造幣局 1987年プルーフ貨幣セット 落札

スイスで 1987年に製造されたプルーフ仕上げのプルーフセットを落札で

「モノいう株主」の株式市場原論 (中公新書ラクレ 816) 新書 / 丸木強

★★★☆☆ 村上ファンドの副社長だった丸木強(まるき つよし

→もっと見る

  • アクセスカウンター
PAGE TOP ↑