*

スイスフラン暴騰騒動

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 マネー

今朝こんなメールが来てました。使っている FX 業者の OANDA からです。

件名:スイスフラン関連の状況および弊社対応内容について

平素よりご高配を請け賜わり、誠に有難うございます。
スイス中央銀行(国立銀行)が2011年9月以来設定していた
EUR/CHFにおける1.2000フランの上限ラインを廃止すると
突然発表した事により、スイスフランは対ユーロで一時約40%急騰し、
為替市場には大変な混乱が訪れました。

​このため、お客様方だけでなく、FX業者や市場参加者などが
多くの損失を被りました。

しかしながら、OANDA JAPAN株式会社ならびにOANDAグループでは、
十分な資本金を確保しており、各国の規制も遵守し、
自己資本規制比率などの財務状況の数値も問題ございません。

お取引、ご入金、ご出金等も通常通り、
滞りなく実施できますので、どうぞご安心ください。

OANDAは「価格の透明性-Transparency」は会社の経営哲学上、
非常に重要な事だと考えております。

今回の出来事は、弊社でも少なからず損失が発生しましたが、
OANDAグループ発足以来のポリシーである
「約定拒否なし、再クオートなし」は今回も同様に徹底し、
実施させていただきました。

弊社でお取引いただいているお客様につきましては、
約定価格の事後の変更などはございません。

今後もご信頼いただきお取引を実施頂ければ幸いです。

OANDA自身もお客も大変な事態だったみたいですね。

歴史的なできごとだったのは確かですから。

私も30万円ほど損しましたが、デモ口座のバーチャル資金だったので全然応えておりません。

ちなみに本日のデモ口座ではすでに 30万円は取り返しております。

クリックで拡大します

 

バーチャルだけどねっ。

関連記事

FX 大ダメージ 暴落対策用コードの導入

スイスフラン暴騰騒動(2)

###

関連記事

FX テストトレード 2014/11/13 日中

今日もテストトレードです。 ドル/円 10AM ごろ見ると三角保ち合い(ペナント様)のパ

記事を読む

世界一シビアな「社長力」養成講座 / ダン・ケネディ

ダン・ケネディの新刊を読了。2回目ですが。 この前もちょこっとここに書いたけど、 世界一シビア

記事を読む

FX のチャートを読むのは画像診断のようなもの

FX で頼りになるのはチャートだけ。 過去の値動きを投資家の心理とともに記録しています。 画

記事を読む

KOSPI ベアETN が熱い (3)

「KOSPI ベアETN が熱い (2)」の続きです。 また、「アメリカ高官が日韓の媒

記事を読む

ふるさと納税初めてやってみた

住民税だけでも毎月20万円以上払っていますが、大津市はなんの見返りもくれません。 それどころか

記事を読む

新しく生まれた銀行

* 私は新生銀行を使っています。 ATM手数料無料(年365日 24時間) 振込手

記事を読む

FX 裁量トレード 現在の方法

(↑クリックすれば拡大) FX の裁量トレードはキライなので、一番ラクチンな方法を模索していま

記事を読む

[FX] 4TFStochBars というインジケータ(2)

前回の記事「 4TFStochBars というインジケータ」で紹介した 4TFStochBa

記事を読む

未来を予測する(?)便利なインジケータ AdamPriceReflection

ドル円15分足[/caption]   AdamPriceReflect

記事を読む

[FX]yasciiHA04a 暴落対策変更

先週から実戦投入していた yasciiHA04a.ex4 ですが、今朝見ると 4233円の負けを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑