*

セパレート型CDプレーヤーについて

公開日: : オーディオ

昔、セパレート型CDプレーヤーというのがあって、CDトランスポート部とDAC部に分かれていて、両者の間を SPDIF ケーブル(同軸、光)で繋ぐ大掛かりなものでした。

価格はアホみたいに高かった(だいたい60万円以上)ので、私は無恥なマニアをだますものという認識でおりました。実際に店舗で聴いてもつまらない音に感じてました。

弱点1 ジッター

SPDIF ケーブルで信号をシリアル転送するのですが、データとタイムコードを混ぜて送るため、どうしてもジッターが発生するというのが弱点ですね。

ジッター対策としてタイムコードをデータと別のケーブルで転送するようなメーカー独自規格もありましたっけ。

もっと汎用的なジッター対策としてメーカーは DAC に別にタイムコードを供給する外付けの専用マスタークロックジェネレーター(50万円以上する)などをオプションで売りつけていました。合わせて 100万円以上。CDプレーヤーだけでですよ。

弱点2 CD-DA モードとスピーカーからの振動

ここまでやっても所詮 CDからの読み込みは CD-DA モードという不完全な訂正機能しか持たないものでありました。

スピーカーで音が出ているときに CDピックアップがデータを拾っているという大問題もありました。

お勧めの解

データはスピーカーで音が出ていない間に CDデータモードで抜き出して、ディスクメディア(フラッシュメモリ含む)などに入れておいて、再生するときにアシンクロナスモードの USB-DAC を使えば、CD-DA 問題、スピーカーからの振動問題に加えて、ジッター問題も回避できます。すばらしい!

要はパソコンを使えということだったのです。

CDプレーヤーは普通の PC用のもの(数千円)で結構です。

USB-DAC も CM108 を使ったものは数百円からありますが、できれば PCM2704(2000円程度)クラス以上のものを使いましょう。

パソコンも音楽専用のものを1台別に作ってしまいましょう。Linux のほうが音がいいので、ヤフオクでの中古パソコンを使えば数千円ですみますよね。

それでも DAC でのクロック精度が気になる人はマスタークロックジェネレーターを使えばいいのです。クロックジェネレーターもオーディオオタク用ボッタクリ価格のメーカー専用仕様のものでなく、1/10 くらいの値段の汎用性に富んだものが存在します。

たとえば、

60万円以上のセパレートCDプレーヤーに匹敵するか凌駕する 1万円ちょっとのパソコン CDプレーヤーシステムを紹介しました。

それでもセパレートCDプレーヤーを使いますか?

え、音がいいから? それは単に DAC 以降に組み込まれているアナログ回路での味付けによるものですよ。

###

関連記事

シャープ1ビットデジタルアンプ SD-AT1000

SD-AT1000 とは 2003年に発売された 5.1chシステム (デコーダーアンプ+ス

記事を読む

ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ ゴールド 電源アダプタ付き

ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ ステレオ スピーカ

記事を読む

North Flat Japan セールで散財

North Flat Japan というちょっと変わったオーディオメーカー(零細)がありまして、普段

記事を読む

HDB-ALP6-v2 Alpair6P搭載 すぴ研スピーカー

昨日到着していましたが、多忙のため10分も聴けませんでした。 今日も忙しくて聴きくらべができな

記事を読む

DV-220V

Pioneer DVDプレーヤー DV-220V パイオニア 2010-0

記事を読む

小型の秀作スピーカー S-N701

以前の記事「【ヤフオク】 アンプ A-N701 / スピーカー S-N701 」の続きです。

記事を読む

ONKYO Scepter SC-2(セプター2)

SC-2 のオーバーホール記事 スピーカーの修理工房のヴァリアスクラフトさんが、ついに私も持っ

記事を読む

BS52.2

エラック 2 ウェイ・密閉型 【ペア】 BS52 2(ペア) エラック 売り上

記事を読む

Alpair7+バスレフ箱

以前から入手していた Alpair7 をヤフオクで入手したバスレフ箱に入れてみました。 箱

記事を読む

no image

デジタルオーディオアンプ

デジタルオーディオアンプ サイズ デジタルオーディオアンプ 鎌ベ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑