*

鳥型バックロードホーンスピーカー「コサギ」(2)

公開日: : オーディオ

前回の記事「鳥型バックロードホーンスピーカー「コサギ」 」の続きです。

今週も商談に来られた人が「1万円の音ではない」と驚いておられました。

正確には左右 2本で 3780円(ユニット)+9990円(箱)かかってますケド。

その後に 3ウェイのタンノイの Revolution 2(11万円)を聴いてもらいましたが、そんなに差はないと。

我々には常識ですが、スピーカーは自分で作ったほうがはるかにお得

たとえば 20万円の市販スピーカーならユニットにかけられるお金は 2万円が限界です。箱のほうによけいにお金がかかっていますし、そんなにたくさん売れるものではないので売れ残りの分も含めて利益と価格を設定しないといけませんから。

しかもフルレンジ(ユニットが1個)だと見た目が悪く売れない(同軸は別)ので2ウェイや3ウェイにするためにネットワークが必要になり、故障頻度も上がります。ユニット1個あたりにかけられる金額も減ります。

ですから特に優秀なフルレンジユニットを選んで 2万円以内で調達し、適当な箱に入れれば、定価 20万円のスピーカーくらいの音を出すことが可能なわけですね。

最近のユニットはマグネットの進化と振動板の軽量化によりストロークが大きくとれる分、振動板面積を小さくできますので、10cm や 13cmのフルレンジでも十分な低音が出ます。

解像度も昔よりはるかに優れています。昔に大流行した激戦区3ウェイのいわゆる「ゴキュッパ」のスピーカー(片方 59800円なので 119600円)を今聴くと、「こんな鈍いつまんねー音だったかな」と思うほどです。

上のコサギのユニットは雑誌の付録で公称 6cm(実測 5cm)と小さいのですが、低域再生能力に優れており、炭山アキラさん設計のエンクロージャーが優秀なのも相まって 1万円くらいで 10万円クラスの音が出ても不思議ではないのです。他のユニットでうまくいくかはわかりませんけど。

これらの箱はヤフオクで安価でゲットできるいい時代。

面白いですよ、みなさんもやってみられてはいかがでしょうか。

関連記事

###

関連記事

no image

デジタルアンプの衝撃2

デジタルアンプの衝撃2  というわけでラステームという会社のデジタルアンプ RSDA202(

記事を読む

ELEGIANT Bluetooth パワーアンプ ゴールド (2)

ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ ステレオ スピーカ

記事を読む

卓上ハイファイステレオシステム

卓上ハイファイステレオシステム  卓上に置いてニアフィールドに音場が展開するゴキゲンなステ

記事を読む

Highland Audio Aingel 3201

Highland Audio Aingel 3201[/caption]  

記事を読む

Stereo オリジナル・デジアン LXA-OT1

月刊雑誌 「Stereo」2012年1月号に付属のデジタルアンプ ラックスマン LXA-OT

記事を読む

Stereo8月号付録 8cmフルレンジ M800 バックロードホーンスピーカーの製作

ステレオ 2016年8月号 音楽之友社 2016-07-19 売り上げランキング

記事を読む

MarkAudio 8cmフルレンジ「OM-MF5」向けバスレフ型スピーカーボックス 落札

久々にヤフオクで落札。本日はもう一つ別のものを落とせましたが。 junichitanz

記事を読む

no image

Sansui 倒産

* 先月初め、ついにそのときが来た。 山水電気の倒産です。 負債は 2億4765万円。 東証

記事を読む

NFJ 製 『UPA-152J MkII』 USB接続バスパワー駆動アンプ到着&音出し

NFJ 『UPA-152J MkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘ

記事を読む

フォステクス P802-S 1万円の小型2ウェイスピーカー

FOSTEX スピーカーシステム P802-SFOSTEX 2015-09-05

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グラフィックイコライザーについて

昔、Victor のグラフィックイコライザー SEA-70 と

もっと言ってはいけない / 橘 玲 (2)

もっと言ってはいけない (新潮新書) poste

もっと言ってはいけない / 橘 玲

もっと言ってはいけない (新潮新書) poste

美しき夕暮れ / 川畠成道

美しき夕暮れ posted with amazl

ブランド品は いらんど

私はファッションブランドが嫌いです。 以前にも書いたと思いますが

→もっと見る

PAGE TOP ↑